IT 勉強法・ノウハウ

まだ使ったことない?Googleスライドの機能を、Googleスライドで説明してみました。

prezen

Googleドライブ提供の「スライド」について

本日の講義が台風でつぶれたので、
前から予定していた「見るだけでわかるGoogleスライドの使い方」を公開します。

プレゼンテーション資料の作成は、パワーポイントか、Keynoteが主流ですが、
Googleドライブ提供の「スライド」もそこそこ使えます。

Google「スライド」が、無料で使用できて、ブラウザ上で編集できることはご存知かもしれません。
機能を見ただけで概要をわかっていただけるように、こちらの資料を作成しました。

Googleスライドの便利な点

1:ネットで画像検索ができる

特に便利なのは、
著作権的に問題のない画像資料をgoogle検索で探して、すぐに挿入できることです。
「naverまとめ」作成時のような簡単さで画像の挿入ができます。

2:"ウェブに公開"の機能

もうひとつ便利なのは、出来上がった資料の共有が簡単なことです。
資料の公開方法は、上部のようにページ内に埋め込むほか、リンクとして公開もできます。
「2クリックでウェブに公開できる!」
ということは、一度アップしたあとも、簡単に修正アップロードができます。
それ、魅力。

今後に望むこと

Google「スライド」は猛烈にアップデートを繰り返しているので、
年末には別物になっているかもしれませんが、今後の要望としては
縦横の比率を選べるように16:9か4:3が選べるので、白銀比もよろしくお願いします。
・フォントの充実(Googleフォントの使用)
・整列のGUI追加
を何とかお願いしたいです。

Google「スライド」を使い倒すつもりであれば、テンプレート作成もできます。その使用方法の説明は、また改めて。

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-IT, 勉強法・ノウハウ

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...