お知らせ

初めての人に、会いに行くことについて

本気で講師になりたいので、人に会いにいくことを始めました。
履歴書を書いて、オーディションに行きます。
企画書も用意します。

それまでも講師をしてはいましたが、一生のほとんどをパソコンを見て過ごしてきたので、ほとんど人と話さずに生きてきました。
新しい人と会うのは、緊張します。
facebookやウェブサイトで相手のことを伺うことはできますが
実際のテンションや感覚タイプなどは、会ってみるまでわかりません。

大変な雨の中だけど、会いに行ってよかった。
今日お会いした人とお話ししたことで、仕事が人によって生まれることを、よく理解できました。
仕事の生まれる場所は理解できたので、コンテンツを用意すれば何とかなる様に思います。

人に会いに行くこと、しばらく続けてみようと思います。
でも異業種交流会は、嫌いなので誘わないでください(笑)。

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-お知らせ

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...