個人事業主の法務、IT、お金、メンタル力について坂本倫朗が毎日更新するMEIMEI(メイメイ)。

MEIMEI | ひとりビジネスのアイデア箱

日々の出来事

種をまくことを教えてくれる本、「ない仕事」の作り方

更新日:

広告

みうらじゅん先生の「ない仕事」の作り方(文藝春秋・文春e-book)がエキサイティングです。 ビジネスにおいて、なにもないところから、新しいブランドを作って、花を咲かせる方法を教えてくれます。
先生自身のプロジェクトである、ゆるキャラ、とんまつり、らくがお等々を紹介しています。
それらをどのような姿勢で種を巻き、花を咲かせたかを教えてくれる、フリーランサーの座右の書となりうる本です。

「仕事の種まきとは、だれもいないところへ、大量にまくことである。」ということを学びました。
タネの巻き方は、あまり大人は教えてくれません。しかし、みうらじゅん先生は違います。きっと真似されることは不可能と思っているのでしょう。

シンプルな原則に基づいて日々の仕事をする姿勢を、お手本にしていきたいです。
「人生とは、目的に向かって一本道であらねばならない」という価値観でがんじがらめになり、苦しい日々を送っている方にも勧めたいです。
これから人生に悩む方に対しては、みうらじゅん先生の生き方を語って聞かせようと思います。

もっとも、クレバーなみうらじゅん先生は、一貫してポップに振舞っていて、先生にむかってプロジェクト、ビジネス、ブランドというきどった言葉を使うことは、かえって恥ずかしいです。

広告

広告

よく読まれている記事

1

目次「内向型人間のすごい力」の本気質、性格、人格についての定義種類とその語源 「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が、『内向型人間のすごい力 ー 靜かな人間が ...

2

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる基本原則は、あらゆる問題を、誰かのせいにすることをやめることを促します。それによって、心に自主性を取り戻すことを促してい ...

3

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきました。 名前、つまり愛したい人の手がかりをなくしてしまうもどかしさ、切なさというのは、始めて味わいました。 私は「言の葉の ...

-日々の出来事

Copyright© MEIMEI | ひとりビジネスのアイデア箱 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.