エニアグラム お知らせ

エニアグラムのタイプにあったブログのテーマの決め方

2016/03/20

エニアグラムは、「性格は9つに分類できる」という考えに基づいています。

私の考えは、「性格別に対人関係や将来へのアプローチを変えればムダがなくなる」というものです。

もちろん失敗はありますが、少なくてもタイプが似てない人を目指すことがなくなるのです。

 

さて、ブログの電子書籍を出したので、そこには盛り込まなかった「エニアグラム・タイプ別のブログ記事のテーマの見つけ方」を紹介することにします。

(すみません、WordPressのデザインを意味するテーマとは、別の意味です。)

エニアグラムの診断は、簡単なものでしたらこちらに無料診断があります。

 

タイプ別「向いているブログのテーマ」

タイプ1:向上心が強いタイプなので、「スキルアップ」に関することをテーマに記事を書くと続きやすいです。

タイプ 2:「人の悩みに応える」「解決方法を教える」というスタンスをとったブログテーマがあっています。

タイプ 3:ビジネスについての専門性の高い知識を提供するとよいです。「話し方」、「計画の立て方」といった内容も向いています。「自己啓発」の内容があっています。

タイプ 4:「美しさ」を表現するコンテンツが向いています。「品性」「マナーの美しさ」「良い趣味」を伝えるのが向いています。また、アーティスティックな気質が強いので、作品を発表するポートフォリオのような使い方もあってます。

タイプ 5:思考力にたけた5番タイプは、コツコツと量を集めたり、マニアックにとことん調べるのが向いています。「収集」したり、「調査」したりする内容が向いています。

タイプ 6:「リスク管理」をテーマにすると性格にあっています。ロジックで判断する傾向が強いタイプで、「社会的な問題」に対する意見を述べるのも向いています。慎重派のために名前が出ることに抵抗があるのであれば、ハンドルネームでブログをやってみましょう。

タイプ 7:このタイプは矢継ぎ早にアイデアを出せます。「アイデア」を書きましょう。ただ、飽きっぽいので、思いついたらすぐ書くしくみを作っておくと続きます。

タイプ 8:今やっている仕事の発表と、これからの仕事の進行状況を報告するのが良いでしょう。もちろんNDAは守って下さい。成績を発表すると楽しく感じるタイプなので、「オンライン将棋の記録」や、「走ったタイムの記録」など記録を書いていくと続きます。

タイプ 9: マイペースな9番のタイプは、「日常の何でもない記録」や、「エッセイ」などのゆっくりとした内容が向いています。

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-エニアグラム, お知らせ

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...