お知らせ

UNITY5.4のWebGLは、スマートフォンには対応していなかった

私が管理人をしているHanaokaDanceGalleryのウェブ・サイトはAdobe Flashで作っているのですが、

ついに時代の波に抗えなくなりました。
Adobe Flashというツールで作ったサイトは、iPadやiPhoneなどのアップルが作ったブラウザでは表示できないんです。

徐々に現在の3D技術であるWebGLに対応させることにします。
この技術は、JavaScriptというプログラミング言語で作ります。
Flashと比べると、あんまり作り易くないんです。

本日UNITE2016というイベントをやっている、人気のツールUNITYを使おうと思いましたが、
Unity5.4のWebGLは、まだスマートフォンに対応していなかったです。
簡単なテストでは表示されていますが、ムービーや画像やXMLを読みこませるのでリスクが高く、やめておこうと思います。

今回はThree.js+CreateJSという選択になりました。
Unity5.4のWebGLは、今月下旬に予定している7日間連続でクソゲーを作る週に試したいと考えています。
その時に暇になりますように。

今月はHanaokaDanceGalleryの改修→佐藤智春さんのサイトをWordPressに変更→長野出張→クソゲー7日間→電子書籍出版→WordPressコミュニティでの発表です。

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-お知らせ

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...