行政書士 読書感想

できるだけ対象を絞り込む 合格る技術

勉強をするときは、何を、どのようにするか決めておいたほうが、その学習が速くなる。
自分なりの勉強法を確立しておいたほうがいい。

アメブロでもブログをやっている宇都出雅巳さんの「合格る技術」は、
・時間をムダにしないように繰り返す内容を決めておく。
・アウトプットから始めて、わからない状態を意図的に作る。
など、脳の生理学的に納得ができる勉強法が紹介してあります。

デジハリの卒業制作もそうですが、漫然と勉強することでは結果は出ないです。
そして、ただ気合を入れることは、漫然と勉強することと同じことだと考えます。

「合格る技術」は、漫然と努力しない工夫が満載の本です。s

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-行政書士, 読書感想

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...