電子書籍

1/2ページ

電子定款についての電子書籍を書いてます

電子定款が作れるようになりました。 わからないところがありましたが、今日電話した法務局のヘルプデスクが、信じられないくらい親切でした。 ヘルプデスクのおかげで、できた。 このやり方については、ブログ記事も少なく、これは電子書籍に書いた方がいいと思い、ちまちまと書き始めました。 この本は、行政書士さん向けです。 どうやらわかりやすく出すということが、私のテーマらしいです。 わかりやすく伝えるって、A […]

ワクワクしながら書こう

わたしはこれまでに電子書籍を四冊出して、それなりに読まれています。 最近出したのは、「契約書を読み解くための「及び」と「又は」の本」という本です。 法律の本ですが、やさしく読めるように気をつけて書きました。 今まで電子書籍は、ノウハウ、アドラー心理学、プログラミング、法律というジャンルで出しました。 節操なく出してるみたいですが、この4ジャンルが、わたしの主なテリトリーです。 何してんのかわからな […]

自分を支えるものを強化しよう

前回も書きましたが、表現力を増すために、地道な地盤固めをしています。 地盤固めというのはやることが多くて、他人にかまっている暇はありません。 もう飲みにはいけません。 試験もないのにコツコツ知識をためるのは、楽しい作業です。 そして、思いっきり地味な作業でもあります。 この面白さは、わけーやつらには、なかなか分かってもらえるものではないなぁ。 本当の面白さは、くそがつくほどまじめにやらないとわから […]

「ゲーム界のトップに立った天才プログラマー岩田聡の原点」を読みました。

論理的思考と感情思考 Kindleで出ている「ゲーム界のトップに立った天才プログラマー岩田聡の原点」を読みました。 以前から私は、元任天堂社長の岩田聡さんが、論理と感情を統合させたパーソナリティーを持っている点に、圧倒的な魅力を感じていました。 人の思考方法は一様ではなく、 感情で語るのが得意な人と、 論理で語るのが得意な人がいます。 そこに優劣はありません。 こんなことすら、以前の私は理解してい […]

Kindle Unlimitedは、残念!今のところ45点の評価

Kindle Unlimitedを試して分かったこと 前に、「アマゾンの電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」が私に与える衝撃5つ」 という記事を書いた。 このうちの、「IT技術書の需要増加」について、大きく読みを外してしまった。 2016年8月3日に蔵書を確認したときは、対象となっている技術書の多さに興奮したけど、 今現在(2016年8月14日)では、多くの本が対象から外 […]

【電子書籍】Kindleに、メールからファイルを送る(献本する)方法

電子書籍(PDFやTXT等)をKindleに送る方法 Kindleは、メールでファイルを受ける仕組みがあります。 これを使うと、電子書籍を書いた時に、お世話になった人、読んでほしい人に献本(プレゼント)することが出来ます。 また、献本ではなくても、ご自分のKindleにpdfやテキストファイルを送って読むことも出来ます。試験対策などに使えそうですね。 手順は次の3つです。 一回やり方を知っておくと […]

アマゾンの電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」が私に与える衝撃5つ

Kindle Unlimitedという衝撃のニュース ふだん、ブログで時事ニュースは取り上げないようにしていますが、今後の私の生活が大きく変わるニュースが発表されたので取り上げたいと思います。 アマゾン、電子書籍読み放題サービスの衝撃 「Kindle Unlimited」がついに日本上陸か この記事の冒頭で、 「アマゾンジャパンが電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を日本 […]

KDP:日本国内での販売であればW-7は必要ありません(再掲)

「Amazon電子書籍出版の技これだけ!」 「Amazon Kindle ダイレクト出版完全ガイド」 をみて、電子出版の手続きをしています。 免税手続きに関しては、TINという納税者番号が必要とありました。 個人のTIN取得については2014年に法改正があり、 W-7を記入し、それをパスポート原本(!)、他の資料と一緒にエアメールで米国に送る必要があるとあったので、 つまづいてしまっていました。 […]

Romancerを使って縦書きのEPUBファイルを作る

Romancer Romancerというサービスを使うと、docx形式のファイルをEPUB形式に変換してくれます。 WordやLibreWriterで書いた文書をEPUBにできます。 縦書きと横書きどちらで作ったdocxでも、設定だけで縦書きのEPUBに変換可能です。 サービスは無料ですが、一月に50MBまでというのと、一月に6回までという成約があります。 Romancerのサービス サービス内に […]