28/40ページ

28/40ページ

ブログが「ITストレス研究所」になります

2016年のアドラー心理学のカウンセリングセミナーを終了するときに、 岩井俊憲先生と同期の仲間に向かって、「IT企業で働く人の心のケアをする」という誓いをしました。 ブログを、誓いの網とするべく、タイトルを「ITストレス研究所」とします。 IT企業とその下請負で働くストレスは苛烈です。 ちょうど先週もそんな現場におりました。 そんな中で長く楽に働き続けられるスキルも、やはり知識によって得られます。 […]

Love Movie Plus:恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション

アドラー心理学講師の坂本です。 土曜日はアドラー心理学のイベント、「Love Movie Plus:恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション」 の一回目を行いました。 https://www.facebook.com/events/1258459360891198/ 夫婦再生コンサルティングのエミリー、 恋愛マスターのぴかりん そして私の3人が映画「ブリジット・ジョーンズの日記」を元に アドラ […]

知識が自由を与えてくれる

★★「土曜ELM」開催します。★★ ゆっくりアドラー心理学を学ぶ会です。 1/28と2/4の13:00~17:00です。 詳しくはこちらから ★★「月曜ELM」開催しています。★★ 1週間の勇気づけをシャキッと学ぶ会です。 毎週月曜7:30~8:30です。 詳しくはこちらから ★★イベントのお知らせ★★ Love Movie Plus:恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション https:// […]

異性ばかりか、同性とも仲良くできるようになる

話を聞かない男、地図が読めない女を読みました 先日、あんざいひかる(通称ぴかりん)先生から男性脳、女性脳の違いを教わりました。 続けて、あんざい先生に紹介された本を読みました。 話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く という本です。 [amazonjs asin=”4072352179″ locale=”JP” title= […]

「男女の性質の違いを知るスクール」に参加しました

土曜日に行われたあんざいひかる(通称ぴかりん)先生の、「男女の性質の違いを知るスクール」に行ってきました。 彼女はCGクリエーターでありながらアドラー心理学マスターであり、ブログでは恋愛マスターと呼ばれているそうです。 ほかにもまだいろいろ才能を隠し持っていそうです。 あんざい先生は言います。「男女の性差による脳の働きを知ることで、世の争いの半分は減ると考えています」 講座では、豊富な例とやさしい […]

【3分で読むアドラー心理学】幸福は意志。

★★「月曜ELM」渋谷で開催しています。★★ 「今日から使える勇気づけ」を学ぶ会です。 毎週月曜7:30~8:30 詳しくはこちらから ★★イベントのお知らせ★★ Love Movie Plus:恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション https://www.facebook.com/events/1258459360891198/ 2017/2/11 13:00~ ブリジット・ジョーンズの […]

【3分で読むアドラー心理学】失敗したときにできること

失敗したらどうする? 誰でも失敗します。 私の運営するブログも失敗だらけです。 いえ、ブログに限らず、学生時代であろうが仕事をしているときであろうが、 家庭でも外でも恥ずかしい失敗をしています。 夜中に突然思い出して、「あー!」と叫びたくなります。 こんな気持ち、わかります? 自分だけのことなら別にいいです。 失敗したことで、他の人に迷惑をかけたら、どのようにしたらいいんでしょうか。 失敗したこと […]

【3分で読むアドラー心理学】相互尊敬・相互信頼には覚悟が必要です

  相互尊敬・相互信頼の意味 アドラー心理学では「勇気づけ」が最重要テーマです。 勇気づけをするには、言葉だけではなく、 「相互尊敬・相互信頼」の態度が必要だと教わります。 相互尊敬とは、文字通り、お互いを尊敬しあうことです。 相互信頼とは、条件を付けることなくお互いを信頼しあうことです。 相互尊敬・相互信頼というと、優しいフレンドリーな印象を持ちませんか。 私はそう思っていました。 「 […]

【3分で読むアドラー心理学】劣等感をもつから、人は歩き始める

★★「月曜ELM」開催しています。★★ 毎週月曜7:30~8:30 詳しくはこちらから ★★イベントのお知らせ★★ Love Movie Plus:恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション https://www.facebook.com/events/1258459360891198/ 2017/2/11 13:00~ ブリジットジョーンズの日記を鑑賞し、 映画の登場人物をアドラー心理学的に […]

1 28 40