Evernote IT WordPress 勉強法

Sunrise CalendarアプリとEvernoteを使うと、blog投稿の管理ができる。

予約投稿日の確認がめんどくさい

情報を毎日継続してブログ投稿するには予約投稿がかかせません。
ただ、私はWindows Live Writterというツールを使って投稿をしています。
このツールでは、次は何日に予約すればいいかがわかりません。
この確認のために予約投稿の確認に管理画面をのぞくのはわずらわしいです。
mendou

WordPressプラグインでEditorial Calenderというのもありますが、けっきょくは管理画面をのぞく必要があります。
そこで、ブログ投稿の下書きに使っているEvernoteで、予約投稿の管理もやってしまう方法を考えました。
他のブログシステムを使っている人にも有効な方法です。
使用するのは、Sunrise Calendar(iPhone/Android 無料)とEvernoteです。
(念のためですが、この方法で投稿が完了するといったものではなく、あくまでも日付を管理するための方法です。)

1.Sunrise Calendarアプリのインストールと設定

sunrise

まず、Sunrise Calendarアプリをダウンロードして、
Evernote、Googleのアカウントを設定します。

2.Evernoteで下書きを作る

Evernoteで下書き原稿を書きます。
blogの下書きのページを書いたら、リマインダーで日付をいれます。この日付が予約投稿の日付となります。
時間は0:00:00としておくと見やすいです。

りまいんだ

3.カレンダーで投稿予定日を確認する

設定したリマインダーは、カレンダーでこう見えます。

ahaa

さっきも書きましたが、リマインダーの時間を時間は0:00:00に揃えるのが見やすいです。
つど投稿画面を見なくても、このカレンダーをみれば何日まで予約投稿してあって、次は何日に予約投稿すればいいかがわかって便利です。
肝心の予約投稿をするときに、日付を間違えないでください。

ちなみに、ブログに記述する情報は、すべて2次利用を前提に書くことをおすすめしています。
blog用のノートフォルダを用意すると、blogの内容を再生産するときに非常に手間となります。そのためblog用のノートを用意するのは勧められません。
この話は改めて書きます。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

もくじ 予約投稿日の確認がめんどくさい1.Sunrise Calendarアプリのインストールと設定2.Evernoteで下書きを作る3.カレンダーで投稿予定日を確認する契約書に数字を書くときのお作法 ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-Evernote, IT, WordPress, 勉強法