twitter api keyの作り方(2016年3月)

  • 2016.03.04
  • IT
twitter api keyの作り方(2016年3月)

twitter api keyを使用すると、twitterと他のプログラムの連携ができます。
これを使うと、たとえばブログを投稿したときに自動的につぶやいたり、指定したつぶやきを定期的につぶやくBOTのような仕組みが作れます。
久々に見たらfacebook apiと同様に、インターフェースが変わってました。
以下にTwitter API Keyを取得する方法について記します。

https://dev.twitter.com/

screencapture-dev-twitter-com-1456750209665[4]

わかりづらいですが、画面下部のManage Your Appsから入れます。

osu2[4]

 

作成手順

次のとおりです。

1.Create New Appを押す

2.Applicationの設定をする

3.cousumer key(api key)の表示

4.access tokenの表示

順にお伝えします。

1.Create New Appを押す

create[4]

2.Applicationの設定をする

①Name

好きな名前をつけます。

②Desription

このappの説明です。ユーザー認証画面で表示されます。特に動作には影響しませんので、自分で使うだけの時は、特に気にせず、何かを入力しておきましょう。

③Website

appを使用したいウェブサイトを記入します。ブログで使用したいときはそのブロクのURLを入力します。ドメインのアドレスを記載すればOKです。

cap2(3)[4]

3.cousumer key(api key)の表示

applicationが作成されました。cousumer key(api key)、consumer secretが必要であれば、Keys and Access Tokensタブを表示させます。

cap4(1)[4]

4.access tokenの表示

access token,access token secretが必要なときは、Key and Access Tokensの画面下部にあるCreate my access tokenを押します。

token1[4]

access token,access token secretが表示されます。

token[4]

ITカテゴリの最新記事