お知らせ

1/14ページ

「ほぼ日の學校は何が新しいのか?」を考える

IT行政書士の坂本倫朗です。 「ほぼ日の學校」のアプリが公開されました。平日に毎日1つのコンテンツが公開され、1コンテンツごとに1の先生が何かを語ってくれるというスタイルのようです。 さっそく、公開した日に使い始めました。私のアンケートも匿名ですが掲載され、うれしい限りです。 アプリは、文字を読むのが得意な人、耳で聞くのが得意な人のどちらにも優しいインターフェースになっています。体験型コンテンツも […]

TaskChute Cloudを使うことで、プライベートの罪悪感を消そう。

TaskChute Cloudを利用し始めて14日が経ちました。自営業で、自宅兼オフィスで仕事をしていると、オンオフの切り替えはすごく難しいというか、もはや無理なので、「オン」と「少しだけオン」という状態の切り替えをしていましたが、このTaskChute Cloudでは、仕事時間だけでなく、生活のために使う時間も含めた1日の見積時間を出してくれるし、急な仕事が入ってきたときに、その仕事を入れるとこ […]

急成長を実現する!士業の営業戦略

五味田さんと石毛さんの「急成長を実現する!士業の営業戦略」を読みました。この本一冊を読めば、士業向けの独立支援コンサルがいらなくなっちゃうくらいの充実っぷりです。 私の感想としては、成長し続けるにはストーリー、つまりビジョンが必要で、自分にストーリーを持っていないと、学習するモチベーションが続かないし、生き残りもあり得ないと思います。 私は今後も「ひとりの経営者を自由にすること」を目標に頑張ります […]

ダビンチのノート

スゴイ人のノートは面白いし、他の人がどんなノートを書いているかに興味があります。 ダビンチのcodex(手稿)のいくつかは現存し、 データであればインターネット上で閲覧することができます。 Codex Arundel (アランデル手稿)は、ロンドン・大英図書館に所蔵されており インターネット上で閲覧可能です。 http://www.bl.uk/manuscripts/FullDisplay.asp […]

中小企業経営改善計画策定支援研修を終えました。その2

中小企業経営改善計画策定支援研修(実践編)を終えました。 全部で19日もあった大変な研修は、先月で無事終了したんですが、まだ夢に出ます。 夢の中ではあと3日あって、「ああ、あと3日で終わるんだ!待ち遠しいな!」と思い、 起きた後で、その研修がもう終わっていることを知るのです。 なぜかさみしい。 でももう御免です。 この後は認定支援機関に申請する予定です。 申請が通ると、とにかく私はいろんな機能をも […]

40代のほうが思い切って飛び込めたという話。

20代のころの私は、アルバイトの経験しかなく、 やらされて仕事をするだけでした。 30代でフリーランスになったときは、 お客さんの意図をくみ取ることとに大変な神経を注ぐようになりました。 というと聞こえがいいですが、 お客さんが何を求めているのかわからなかったし、 お客さんに聞いて常識がないと思われるのが怖かったんです。 (聞かないほうが常識外れですけども) 聞くのが怖かったから、必死に考えて 「 […]

人生を作る言葉

座右の銘というと、どうしても仕事にまつわる言葉をチョイスする人が多いけど、 実際のところは、人生を最も彩る言葉が、座右の銘なんだろう。 ほとんどの人の真実の座右の銘は、なんだかすごい経営者や一時代を築いたスポーツ選手の言葉ではなくて、よく聞いた歌のワンフレーズなんではないかな。 今日聞いていたのは、矢野顕子が歌う、糸井重里の作詞したムーンライダーズの歌詞。 「知り合って六ヶ月で別れた女たちはいたが […]

基本は分解すること

また、ランディングページを作っている。 私は事務所を一人でやっているし、一通りのことはできるから、ウェブも、原稿書きから、画像の加工、コーディングとあっぷロード、広告の設置まで自分で全部やる。 工程が多いので、始めるときは、どれくらい時間がかかるかと、心配になる。 始める前に工程の多さを考えるとひるみそうになる。 そのひるむこと自体が、行動を遅らせる。 私はこのタスクにひるむ気持ちに抗う方法を、電 […]

近しい人が小規模共済を知らなかった

小規模共済については何度も書いてきた、つもりだったけど、 フリーランスの友人が、入ってないことを知った。 なんということだ、伝わってなかったのか。 https://site316.com/archives/3008 お金が、経験と引き換えじゃなく、 ただ出ていってしまうようにはして欲しくない。 こういったことは、知りさえすれば選択肢が増えるのだけどな。 フリーランスが、将来お金に困らないために知っ […]

文章を算式化できるかな

文章力が身につく本というタイトルの本を読みました。 この本を少し読み進めると、すぐに、このブログの文体についておかしいところがあるのに気づかされました。 直すところがたくさん出てきて恥ずかしい。 わたしの文章でもっともあやしい点は、読点(、)の打ち方と、修飾語の並べ方の二つです。 わたしは文章の書き方を見直す時期にきているようです。 自分の文章を見直そうと思ったのは、もちろんブログの文章を読みやす […]

1 14