IT効率化 勉強法

終わった仕事はパソコンに残さない

楽になりたいので、引き続き努力しています。

仕事のなかで、結構時間をとってしまっているのが、「一年前のファイルを送ってください」
というものです。

必ずあるのはわかってます。

しかし、これまでの仕組みだと、終わった仕事のファイルがバックアップHDDにあるのか、まだパソコンから移してないのかわかりません。

この連絡があってから、バックアップのHDDにあることを探して、
かつ、現在の環境だと中身がみられない古いファイルだったので、中身を見るためにアップデートいなくてはいけませんでした。
中身を確認するまでに40分かかりました。

この間は、仕事をしているとは言えません。
完全にやりたくないことをしているので、ストレスがすごい。

しかし、こんな状況になるのは、ファイルの管理が甘いからです。

探さなくていいように、ルールを改めました。
「一か所にまとめる」ことをします。

・ソースはBitbucketですべて管理する。GitHubは使わない。
・ファイルは全てDropBoxに取り込む。
・終わった仕事はすべてバックアップファイルに入れて、DropBoxに残さない

あとは、やり切ってない仕事が大量のゴミファイルを生む原因になってます。
・始めたことをやり切る。
・途中までで終わったものは捨てる。

このルールで楽をしてみます。

よく読まれている記事

1

「デザイナーのためのgit入門(初級編)」終了しました インタラクトテクノロジー株式会社さんにご協力をお願いして、「デザイナーのためのgit入門(初級編)」 のセミナーを行いました。 gitというバー ...

2

明日は、デザイナー向けに、PhotoShop、Illustratorの管理をする方法をお伝えするセミナーを行います。 SourceTreeを使ったGIT管理方法をお伝えします。 Gitで管理しないデザ ...

3

EPUBの規格について EPUBって? EPUB(イーパブ)は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)が策定した、オープンフォ ...

4

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が、『内向型人間のすごい力 ー 靜かな人間が世界を変える』という本を紹介されています。 http://blog.goo.n ...

-IT効率化, 勉強法