終わった仕事はパソコンに残さない

終わった仕事はパソコンに残さない

楽になりたいので、引き続き努力しています。

仕事のなかで、結構時間をとってしまっているのが、「一年前のファイルを送ってください」
というものです。

必ずあるのはわかってます。

しかし、これまでの仕組みだと、終わった仕事のファイルがバックアップHDDにあるのか、まだパソコンから移してないのかわかりません。

この連絡があってから、バックアップのHDDにあることを探して、
かつ、現在の環境だと中身がみられない古いファイルだったので、中身を見るためにアップデートいなくてはいけませんでした。
中身を確認するまでに40分かかりました。

この間は、仕事をしているとは言えません。
完全にやりたくないことをしているので、ストレスがすごい。

しかし、こんな状況になるのは、ファイルの管理が甘いからです。

探さなくていいように、ルールを改めました。
「一か所にまとめる」ことをします。

・ソースはBitbucketですべて管理する。GitHubは使わない。
・ファイルは全てDropBoxに取り込む。
・終わった仕事はすべてバックアップファイルに入れて、DropBoxに残さない

あとは、やり切ってない仕事が大量のゴミファイルを生む原因になってます。
・始めたことをやり切る。
・途中までで終わったものは捨てる。

このルールで楽をしてみます。

IT効率化カテゴリの最新記事