本を書こう。自由に

NO IMAGE

電子書籍は人生のテーマとしていますが、
自分の仕事を受注するために書くのは、諦めました。

書きたいものを書くようにします。

私が本で一番見たいのは、見たこともないものを教えてもらうことです。

目の前にないものを見たい。
本でなければ、宇宙が誕生して47億年たっていることは分かりません。
私の各本も、心理学というテーマであるけど、見たことないものを見てもらえるようにしたい。

自由に書きたいと思います。

電子書籍は、実はWordが使えれば誰でも書けます。
文章を書くのが好きなら、自由に書いてみることをおすすめしますよ。

お知らせカテゴリの最新記事