お知らせ

「光圀爆花」で役者の大人力をみる

キミトジャグジー劇団員の坂本です。
キミトジャグジーの第20回公演「光圀爆花」に行ってきました。
「全員がそれぞれに心に傷を負って、寂しく悲しい」というストーリーは、
役者がどこまで悲しみを表現できるかが非常に難しいお話でした。
元気な悲しみが、役者たちから溢れています。

今回も私の名をスタッフクレジットに名前を入れていただきました。
光栄です。ありがとうございます。
mito

image

よく読まれている記事

1

「デザイナーのためのgit入門(初級編)」終了しました インタラクトテクノロジー株式会社さんにご協力をお願いして、「デザイナーのためのgit入門(初級編)」 のセミナーを行いました。 gitというバー ...

2

明日は、デザイナー向けに、PhotoShop、Illustratorの管理をする方法をお伝えするセミナーを行います。 SourceTreeを使ったGIT管理方法をお伝えします。 Gitで管理しないデザ ...

3

EPUBの規格について EPUBって? EPUB(イーパブ)は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)が策定した、オープンフォ ...

4

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が、『内向型人間のすごい力 ー 靜かな人間が世界を変える』という本を紹介されています。 http://blog.goo.n ...

-お知らせ