「光圀爆花」で役者の大人力をみる

「光圀爆花」で役者の大人力をみる

キミトジャグジー劇団員の坂本です。
キミトジャグジーの第20回公演「光圀爆花」に行ってきました。
「全員がそれぞれに心に傷を負って、寂しく悲しい」というストーリーは、
役者がどこまで悲しみを表現できるかが非常に難しいお話でした。
元気な悲しみが、役者たちから溢れています。

今回も私の名をスタッフクレジットに名前を入れていただきました。
光栄です。ありがとうございます。
mito

image

お知らせカテゴリの最新記事