お知らせ

暴挙!?若年フリーランス向けに、採算無視の起業支援サービスを始めたよ。

試験的に、暴挙なことを始めました。

29歳以下で、たった一人、合同会社または株式会社を始める人向けに、

合同会社の設立24,000円(税別)
株式会社の設立29,000円(税別)

で起業のためのサポートを、たった今始めたところです

通常の費用と比べると半額の費用です。

安値の支援サイトにありがちな、顧問契約縛りもありません。
だから、本当に、いつまで続けられるかわかりません。

もちろん、もともと若年起業を成功させたい気持ちで始めたものなので、
設立後の事務ワークや成長戦略のことも考えて、一生懸命サポートします。

そう、節税のために、法人成りを検討している、ITエンジニアのあなたに利用してほしいサービスです。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-お知らせ