フリーランスは全員、小規模企業共済に入るんですよー!

NO IMAGE

フリーランスでこれを知らなかったら、モグリやで!

ゴホン、下手な関西弁を使いましたが、「小規模企業共済」とは何かというと、
自分用の退職金を毎月掛け金として積み立てらるというものです。

これ、掛金の全額が所得控除の対象になります(!)

掛金は毎月1,000円~70,000円の範囲で自由に設定できます。
つまり、仮に掛金が月7万円の場合は「年間84万円」の所得控除となります。

しかも、この共済は、いざと言うときは低利で貸し出してくれます。
もし借りるときは、あらかじめ利息を差し引いた金額を渡してくれるので安心です。
急に働けなくなった時のための安心材料にできますね。

借りなくても、節税になるから、フリーランス(個人事業主)はみんな入るんですよー!
(法人の社長も入れます)

小規模企業共済には、加入窓口で入れます。(訂正:中小機構じゃありませんでした)

小規模企業共済の加入申込みのページはこちら

お金の知恵カテゴリの最新記事