お金の知恵 フリーのスキル 財務

フリーランスは全員、小規模企業共済に入るんですよー!

フリーランスでこれを知らなかったら、モグリやで!

ゴホン、下手な関西弁を使いましたが、「小規模企業共済」とは何かというと、
自分用の退職金を毎月掛け金として積み立てらるというものです。

これ、掛金の全額が所得控除の対象になります(!)

掛金は毎月1,000円~70,000円の範囲で自由に設定できます。
つまり、仮に掛金が月7万円の場合は「年間84万円」の所得控除となります。

しかも、この共済は、いざと言うときは低利で貸し出してくれます。
もし借りるときは、あらかじめ利息を差し引いた金額を渡してくれるので安心です。
急に働けなくなった時のための安心材料にできますね。

借りなくても、節税になるから、フリーランス(個人事業主)はみんな入るんですよー!
(法人の社長も入れます)

小規模企業共済には、加入窓口で入れます。(訂正:中小機構じゃありませんでした)

小規模企業共済の加入申込みのページはこちら

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-お金の知恵, フリーのスキル, 財務