フリーのスキル

1/4ページ

レバテックのお役立ちコンテンツに紹介されています

レバテックのお役立ちコンテンツの 「フリーランス必見!報酬未払いで困らないための参考記事まとめ」 という記事中に当ブログが紹介されています。   未払いになってから請求する手段はあることはあるんですが、 沈みかかっている船からお金を取ってくることは難しい。 フリーランスは、まず第一に沈みかかってないかどうかを判断するのが大事なのと、 第二に契約をしっかりすることが大事です。   […]

個人事業のほとんどの悩みは集客と資金繰り

ひとりを支援する事業を始めたら、 ほとんどの悩みは二つだった。それは ・どうやって集客するか ・どうやって資金繰りするか 「売り上げは七難隠す」というように、売り上げが立っていたら資金繰りの心配もいらないので、 一番のメインは集客だろう。 そして、集客については、ウェブによる集客については、お手伝いできそうで、今準備を進めています。 Google広告と、GoogleAnalyticsについて。 ど […]

個人事業主がすぐにできる新規のお客さんを増やす方法

個人事業を始めた人の一番の悩みは「新規顧客獲得」です。 立ち上げ時は広告が必要です。 よっぽど珍しい事業をやっていると自他ともに認める事業であれば、マスコミへの情報提供を行います。 雑誌やテレビ業界につながりのある人に紹介してもらうか、ご自身で「情報提供します」とマスコミに連絡します。後で話しますがウェブに情報を載せておくのも忘れずに。 しかし、特徴はやっているうちに出来てくることが多いです。サイ […]

個人事業主の債権回収方法

個人事業主として仕事を受託したけれど、納品後に支払われないことがあります。 私も、これまで少なからずあります。 回収する方法 相手から振り込みがなく、連絡もない場合は、 ①内容証明の形で催告書を送り、 ②支払わなければ支払督促を送ります。 ①,②でも応じてもらえないのであれば、③民事調停、④訴訟が考えられます。 ④の訴訟は60万円以下であれば費用と時間がかからない少額訴訟を起こすこともできます。 […]

振り回されないために、もっと価値のあるサービスをしよう

ブログもこうやって毎日書いているんだから、 ウェブが大好きだし、ウェブのこと勉強したいんだよね。 でも私は、ここしばらくウェブサイト制作からは遠ざかっていました。 お金のことに触れず主張をするお客さんや、ただで人を使おうとする人に、 心底げんなりしていたからです。 でも、振り返ってみると、それは自分のとってきた態度や戦略の失敗でした。 どちらかというと、自分に非があります。 ・断るべきときには断れ […]

選択と集中で一つの道を生きる

批判はありますが、行政書士として生きることを決めました。 プログラミングをやめたわけではありません。好きだしね。 でも、新しい私の生き方は、形になるまでは、私しか理解できません。 一気に形にしたいですが、一つ一つ鬼速でやるしかありません。鬼速は選択と集中ですから。 今の私をみて、将来の私を理解してもらうことはできないですよーだ。 この気分は何度も味わってます。15年前に無理と言われつつ独立した時も […]

楽しくやれないことを断わろう

図解 鬼速PDCAを読みました。 前に紹介した「A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報」と軸を同じにするものですが、図解鬼速PDCAも同じ、目標を設定して無駄を省くというコンセプトです。 鬼速PDCAが面白いことは、仕事のスピードを上げるのではなく、 目標の軸からぶれないことを一番大事にしていることです。 タイムマネジメントについての記述が印象に残ります。 鬼速PDCAでは、タイ […]

個人事業主でも無料で受けられる「ちゃんとしたコンサルティング」まとめ

誰にも邪魔されないのが魅力の「ひとり社長」という働き方をしていても、第三者の意見はありがたいものです。 「方向性に対する意見はいらないから、コンサルティングサービスはいらない」 と考えている方はおおいです。 しかし、コンサルタントが請け負うのは、方向性についてだけでなく、 考え方の指摘もしてくれます。 「今の方向性なら、こう表現したほうがいい、こうディスプレイしたほうがいい」 と教えてくれるのもコ […]

自信を失わないために、経験を書き溜めるのをお勧めします。

わたしが今までで2番目に忙しかったとき、毎日寝る時間が3時間以内で、あとは出向して仕事するっていうことを繰り返してました。 寝るだけに帰る、それだけだと忙殺されしまいそうで、わずかであってもその睡眠時間を削って、本や雑誌を読み、ノートを取りました。 仕事はデバッグが多く、新鮮味がなかったので、仕事以外で日々蓄積している実感が欲しかったのです。 今から考えると、仕事に関係ないのが良かっだと思うんです […]

漱石先生は、迷うこと全てが無駄ではないと教えてくれます

今日は夏目漱石先生の伝記を読んでいた。お子さんでも読めるような優しい本だったが引き込まれた。 漱石先生は、図抜けた英才の持ち主でありながら、小説家としてのデビューは遅い。実質的なデビューとなった「吾輩は猫である」を発表したのは、38歳になる手前のときだ。 愛媛、熊本、ロンドンと、あまり自分の意思とは関係なく渡り歩き、その間中、国家のために専心的にに働くか、小説家として生きるか、悶々として悩み続けた […]

1 4