お知らせ

ウェブサイトのPDCAを繰り返してます。

IT契約書作成ミカタ」に広告を出しています。

Google Adsenseは、さすが、よく見てもらえます。
しかし、反応はいま一つだったので、ワードを修正しました。
こういったノウハウは、聞いて楽しいものだと思うので、悪かったものもこつこつ記録して残していこうと思います。

広告に限らずウェブ全体について言えるんですが、
反応が悪かったら、いいサンプルが取れたと思って、
別の方法を試してみることですね。

釣りに例えてみるとするならば、
釣れないと思って、すぐにそこから立ち去ってはいけないですね。
うまくいかないところから、PDCAのサイクルが始まります。
最初からうまくいったらPDCAなんてないんんですよ。

こういったことは、勝間和代さんの神書籍、「勝間式利益の方程式」から学びました。

行政書士業務についても同じことが言えますね。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-お知らせ