ひとりで働く人のアドラー心理学 行政書士

本を読んでELM講座のアイデアが出た

実務書をたくさん読んでいると、ある程度で知識は頭打ちになります。
いや、知識は増えるんだけど、読むだけでは質が上がらないという感じ?
行動しなきゃ読書もあんまり意味がありません。

と、言いながら読んでます。
19歳から本を読んでしまう体になってしまっているのだから、しょうがない。

といいながら、今日読んだ本の思いもよらないところから、アドラー心理学講座(ELM)の提案先を見つけて興奮しました。

つい先日は、カウンセラーの勉強をしている仲間に「提案先がない、人が来ない」
といっていたELMですが、あったー!ここに!
しかも、この講座はすごく役に立つぞー!
諦めずに探していると、見つかるもんですね。
しかも、知り合いの行政書士さんと一緒にやれそうな講座です。
流石にまだ詳細が言えません(笑)。

準備をして、会いに行くから、待っててね。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-ひとりで働く人のアドラー心理学, 行政書士