フリーランスで稼ぎつづけるための法務、お金、心理学の情報を行政書士の坂本倫朗が毎日更新するMEIMEI(メイメイ)。

MEIMEI ひとりビジネスのIT護身術

「ウェブディレクターの法務」 一覧

JQueryの著作権について知ってますか?

著作権については、いろいろ知っておかなくてはならないことが多い。 ここでは、オープンソースのソフトウェアの著作権について書きます。 オープンソースソフトウェアの著作権について 誰かが書いた原稿や、誰か ...

ディレクターは法的にデザイナーを守るのも仕事

私はライブドア事件の時、コンプライアンスと言う言葉を初めて聞きました。 コンプライアンスというのは、法令を守るということです。 コンプライアンスが叫ばれるようになって、ディレクターも法律と無関係ではな ...

no image

秘密保持契約を結んだあと、秘密を漏洩した場合に何がおこる?

アプリケーションやウェブサイト制作で漏洩するリスクのあるものは、経営企画、製品情報、マニュアル等でしょうか。 秘密を漏洩してしまった場合は、民事的責任または刑事的責任を追及されることが予想されます。 ...

納期に間に合うような契約締結をしよう。

フリーランスのディレクターであれば、契約の締結も自分で行います。 でも、契約書の内容が不利だった時に、どのようにすればいいのでしょうか? 契約書の文面が、案件の未来を左右する 仕様やデザインは、ころこ ...

秘密保持契約を守るために気を付けること

秘密保持契約書については、契約内容の確認も大事ですし、 秘密情報を守ってもらうことも大事です。 この記事では、ウェブディレクター目線で、秘密保持契約の締結後、どんなことに気を付けておくべきかを書きます ...

契約書をデザイナーと交わすときは、クラウドサインを使うと楽ができます。

まだウェブディレクターさんの間では、クラウドサインの便利さが伝わってないので、 その便利さを改めてお伝えしようと思います。 その業務委託契約と秘密保持契約書の郵送、面倒ですよね? ウェブディレクターさ ...

Copyright© MEIMEI ひとりビジネスのIT護身術 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.