ハウツー

10/10ページ

縦書きの電子書籍(EPUB)ファイルを作るには、「Romancer」と「でんでんコンバーター」の2択

EPUBの規格について EPUBって? EPUB(イーパブ)は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)が策定した、オープンフォーマットの電子書籍ファイルフォーマット規格です。 「EPUB」は”Electronic PUBlication”の略称です。 2007年9月にEPUBが公開され、2010年6月 […]

縦書きのePubを作るときに、LibreOfficeのWritter2ePubは使えないようです

縦書きの電子書籍(ePub)を無料で作る方法を試しています。 結論から言うと今回の記事は「この方法ではだめだ」という検証になりました。 Writter2ePubは、縦書きのコンテンツには適してない。 横書きのみ対応してますね。 ツールの準備 文書作成には、LibreOfficeを使用します。 ちなみに無料のOfficeには、LibreOfficeとApach OpenOfficeがあります。Lib […]

どんな技術を覚えたいかは、crowdoworksで選ぶといいかもしれない

1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 によれば、自分でどのような商売をすればいいかの選択方法には公式があるという。それは「自分がしたいことだけを考えるのでなく、好きなことでかつ需要がものを探すことが大事」ということだ。これは、島田紳助がかつて養成所の分けてにお笑いの公式として話した内容は、この本で書いてあることと同じだ。彼は、「自分の好きな笑いと世間の流行の二つを考えるの […]

限りなく手間いらずにライフログをとる仕組みAutoScreenCapとSilentLog

ライフログというジャンルのツールがあります。 何時に寝て、何時に起きて、何時間仕事をし、何時間勉強して~ということを記録するツールです。 「記録から自分のことを客観的に把握しましょう。もしムダな行動に気づけたら、改善するきっかけになるかもしれませんね」という意図で使われているようです。 巷にどんなツールがあるかは省略します。 私はいろいろ試してみました。 試しては面白くなくてやめて、また試しては面 […]

適切な文章量を、Evernoteで文字数を表示しながら書いてみる。

文字数を意識して文章を書かないと、うまくならない たとえお仕事でなくても、ある程度まとまった文章を書くには、文字数を意識して書く必要があります。 ダラダラ書いてある文章を読まされるのは、読み手には苦痛です。 鷲田小彌太さんは、著書「どんな論文でも書けてしまう技術 (言視BOOKS)」で、「サイズを決めて書かないと、サイズ通りに仕上げるトレーニングを積まないと、いつまでたっても論文を書くチャンスに恵 […]

書き始めて見えた、読みたくなるブログの書き方

ブログというジャンルの書き方について 私は過去に作家塾を受講し、人並みに文章を書いてきましたが、 ブログには、ブログなりの独特の書き方というものがあります。 ただ読んでいるだけでは気づかなかったことが、書いているとわかってきました。 同じ情報でも、差し出し方で全く価値が変わることがわかりました。 私の文章は、まだまだ美味しそうに出せていなかったです。 参考になったブログ 「フリーランスのための一生 […]

Sunrise CalendarアプリとEvernoteを使うと、blog投稿の管理ができる。

予約投稿日の確認がめんどくさい 情報を毎日継続してブログ投稿するには予約投稿がかかせません。 ただ、私はWindows Live Writterというツールを使って投稿をしています。 このツールでは、次は何日に予約すればいいかがわかりません。 この確認のために予約投稿の確認に管理画面をのぞくのはわずらわしいです。 WordPressプラグインでEditorial Calenderというのもあります […]

私がiCloudのKeynoteで発表して失敗するまでの記録

13日は初めての場所で発表でした。失敗しないように準備したらそのせいで失敗したので、前車の轍となるように記録しておきます。 私はmac bookを持ってはいるが、bootcampを使ってwindowsを使用している。 マイナーな環境のため、たまに不具合が発生する。 bootcampでwindowsを使用していると、プロジェクターに相性がある。 うまくつながらないことが多い。 (他にもFlashとi […]

講師をしていて身につけたこと。「講師の準備の仕方について」

講師をやっていてよかったなと思うのは二つあって、一つは、人に伝えるときのペース配分が学べたことです。 どの教える内容にも、根と幹と枝葉があって、 どれが根っこであるのかを最初から教え、根っこは繰り返し伝えるようにしています。 枝葉の内容はゆっくりやりますが振り返る必要はありません。 根っこは手短に何度も振り返ります。 これだけで受講者の学習効果と満足度があがります。 もうひとつ、良かったなと思うこ […]

新しい分野を勉強するときは、まず見出しを覚える。

私の20代は、資格試験の受験ばかりして、少しもいい結果が出ず、試験はむいていないと見切ったのですが、年齢を重ねるうちに、試験に向いている人・向いていないという人はなく、方法次第だと考えるようになりました。 私の若い時のように、「勉強をしているのに結果が出ない」という方におすすめする方法は、目次を覚えるという方法です。なんでも見たら記憶できる人は別として、一般的な能力の人にとっては、まず目次の見出し […]

1 10