嫁に仮想通貨を説明するチャレンジ

NO IMAGE

坪田先生の人間は九タイプの影響もあって、最近は性格別にわかりやすく伝えることをテーマに遊んでいる。

きょうは、嫁に仮想通貨をわかりやすく伝えるチャレンジ。

図を描いたり、身振り手振りで伝えたりしてみている。

ブロックチェーンに至る説明で、「ブロック」の話が唐突すぎたのか、嫁の頭から煙が出るのをみた。それから話は少しそれ、円高、円安を伝える段階でついに火事になってしまった。

火消しのためにお皿を拭くのを手伝う。何がいけなかったのだろうか。

説明するときは、やっぱり図を描いたほうが伝わりやすいよね。あとは、数字を多用したほうがいいこと。イメージを邪魔する言葉を使わないこと。

そもそも、マイニングやブロックチェーンの話をするより、この先何に使えそうかって話の方がよかったのかな。

明日は薩長同盟をわかりやすく伝えるのをチャレンジ!

お知らせカテゴリの最新記事