お知らせ

フリーランスは良いお客と真摯に向き合うのが一番の防衛策です

私はフリーランスとして、十四年を過ごしましたが、その間、支払いトラブルも何度か経験しています。
支払いトラブルが起こるところは、お金に困っているんですよね。
だから、昔の私は、無下に取り立てることを苦手としていました。

まさに生命線みたいな会社の支払いが滞ると、生きた心地がしません。
もし、今、声を読んでいるあなたが、そんな状況にいるのなら、
私はその痛みがよくわかりますよ。

私が今まで覚えた予防線のはりかたと、行政書士の知識を持って、
フリーランス・法務ヘルプデスクというサイトを立ち上げました。

フリーランス・法務ヘルプデスク

支払いが遅れた場合と、著作権の無断使用について、対応をいたします。

このサイトは、もしものときの選択肢の一つとして、覚えておかれてください。

でもまあ、一番いいのは、良いお客さんをみつけて、
しっかり良い関係を作っておくことですね。
良いお客さんとしっかりお付き合いしていただければと思います。

 

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-お知らせ