IT IT効率化 行政書士

ブロックチェーンで印鑑がなくなっていく

スマコン含め、ブロックチェーンに対して真剣に取り組んでいこうと思います。

野口悠紀雄さんがいうように、ビットコインのインパクトはブロックチェーンにあります。インパクトは金融界にとどまりません。

契約は電子化が進みます。すでにIT業界ではクラウドサインが浸透しつつありますが、ほかの業界にもその波は押し寄せることでしょう。

5年間保存義務のある書類も、やがては無くなってしまうでしょうね。
いずれ、「保管庫!なつかしい」という時代になりそうです。

ただし、無責任なおじさんたちはテレビや雑誌の受け売りで「行政書士の仕事はなくなるんじゃない」と言ってますが、職業はなくなりません。
法律や許認可制がなくなるわけじゃないですからね。
でも、時代に合わせたスタイルには取り組んでいく必要はあります。

私ら世代の行政書士はフィンテックにも素早く対応しているようです。
行政書士になったときに職印を作りましたが、10年後にはいらなくなってそうですね。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-IT, IT効率化, 行政書士