IT WordPress

contact form 7のメールが送れないときの対処法

ブログ運営をしていないとなんのこっちゃかわからない情報ですが、
contact form 7というサービスを使ってフォームを設置している場合、
php経由でメールを送信しようとしても種々のスパム対策によってメールが送信されない可能性があります。

スパム対策を全部排除することで一応は回避できますが、現実的な対策ではありません。
そんなときは「WP Mail SMTP」というWPプラグインを使ってメール送信することにより回避できるかもしれません。

WP Mail SMTPを使う場合は、メールアドレス情報の
SMTP ホスト名、SMTP ポート番号、IDとパスワードが必要です。

WP Mail SMTPは、contact form 7とは異なるプラグインですが、
contact form 7からメールを送る際にもSMTPサーバを使用してメールが送れるようになります。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-IT, WordPress