ストレスを感じて変えようとするから、その先に感動がある

  • 2018.04.14
  • IT
ストレスを感じて変えようとするから、その先に感動がある

今日の話もプログラミングの話のふりをして、プログラミングについてではありません。

今日は夕方からVisualBasicをやってました。
「マクロ」と呼ばれるものです。
昨日も怒ったんですが、使っていると、いろいろと問題が出てきます。

習慣化するコツは、続けやすく、改良しやすい方法を考えること


すべてはエディタの開発が2012年で止まっていて、今風でないことが問題です。

いろいろ不満を抱えていたんですが、視認性が悪いことも腹が立ってきます。

  • 文字の折り返しを自動でしてくれないのでコードの右側が見えない
  • フォントがダサく、読みづらく、行間が狭い(くっついている)ので読みづらい

2018年の私の価値観なら、見づらいまま作業はありえないです。

早速改善しました。

折り返しは手動で改行する必要がある。なんじゃそら。
しかも改行前には” _” 改行とアンダーバーを入れる必要がある。なんじゃそら。
でもこれで改行はできます。

フォントについては、ツール>オプション>エディタの設定で、
フォントをMS GothicからYu Gothic UI Semilight(日本語)に変えたら、感動するくらい読みやすくなりました。

変えたフォントはこれ。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=49116

フォントを変えて、本当に感動しました。
切り変わった瞬間、読みづらさがなくなり、ストレスが「フッ」と軽減したからです。

フォント変更前。上下の記号がくっついていて、読みづらく我慢を強いられます。フォントもおしゃれじゃない。

 


フォント変更後、行間が広がって読みやすい!フォントもおしゃれ!

 

繰り返し言うことですが、我慢すると成長のアンテナが折れるように思います。
環境変えてよかった!
ガマン、ダメ、ゼッタイ!

ITカテゴリの最新記事