自分のゲームに妥協しないと発見がある

自分のゲームに妥協しないと発見がある


VBAは楽しい。エディターが使いづらくて面倒だけど。

毎日のTODOシートを使いつつ、改良しています。
にマクロでボタンを生成し、押すと時間が入力されるようになったので
これで起動から閉じるまで手入力が一つも必要なくなりました。

マクロについてもいろいろ学べました。

後は複数のエクセルファイルと連動して、データを取り込んでグラフを作れるようになれば、
たいていのことはできるようになるはずです。

文句ばっかり言っているVBAですが、
VBAのいいところも、ちゃんと見つけましたよ。
仕様が変わってないので、ネット上の資産が風化してないんですね。
「これはどうするのかな?」という疑問があれば、すぐにネットで答えが見つかります。
やっている人口も多いので、記事が非常に多いです。

調べ放題です!

エクセルのマクロに慣れたら、Rubyとも比較をしてみたいですが、
画面の見た目をすぐ作ってくれるので、エクセルは、早くツールを作るのに向いてます。

使いながら改良しているうちにずいぶん便利になりましたが、
使っていると、新しく「こうしたい」が出続けます

やらされ感でやるものには発見が少ないですが、
自分でやろうとすることは、「こうしたらいいかも」と、いろいろと発見があります。
多少面倒でもやったほうがいいですね。

もうイベント処理が行えるようになったので、
ゲームも作れます。

IT効率化カテゴリの最新記事