Inoreaderから、はてなブックマークの検索結果がさくっと読めて、情報収集がはかどる話

Inoreaderから、はてなブックマークの検索結果がさくっと読めて、情報収集がはかどる話

Inoreaderを使って情報を集めています。

Inoreaderを使ってます。

Inoreaderの本格活用のために、読む時間を決める

漠然と、ただ情報通になりたいのではなく、
明確にプロとして必要な情報を取得したい。
そのため、仕事の時間を15分使って情報を集めます。

最初のゴールは、「興味がある分野で、影響力がある人を知る仕組みを作る」としています。

なんせ15分しかないんで、短期決戦です。
たとえばGIGAZINEとかグノシーとかスマートニュースは暇なときに読むもので、この15分の時間に読んでいる場合ではないです。

15分で読めるくらいに、Inoreaderが情報をとってくる精度を高めたいわけですよ。

その点、Googleアラートは、検索結果をメールで教えてくれて、検索結果でRssを生成してもくれます。
EX-ITさんのブログで教えてもらいました。
Rssで読めることを知ったとき、「おっ」と思いました。
RssをInoreaderに登録しておくと、googleアラートの内容がInoreaderで一覧できて便利です。

しかし、うん、それも便利なんですけどね。
それよりも、はてなブックマークの検索結果の方が、精度の高い情報が手に入りました。

はてなブックマークとは

はてなは、Web2.0の時代を先駆けするようなサービスを提供してきて、いまだに影響力があるサービスです。
はてなブックマークは、「おきにいり」のブックマークを共有するサービスですね。
このブックマークの素晴らしい点は、「そのページを何人がブックマークしたか」がわかるということです。


http://b.hatena.ne.jp/

しかも、ブックマークされたページは、はてなで検索することができます。

検索した結果はこんな画面です。

さらに、ブックマーク数で上位のものを絞り込み出来ます。

ブックマーク数「50 users」のボタンを押すと、検索結果のうち、50人以上ブックマーク数を付けたものだけが検索結果に表れます。

はてなブックマークの検索結果をInoreaderに登録する

このブックマーク数で上位のものを表示したURLが、そのままInoreaderで読めます。たとえば、

http://b.hatena.ne.jp/search/text?safe=on&q=行政書士 -試験 -受験 -過去問&users=50

っていうアドレスを、そのままInoreaderに登録した結果、検索結果をそのまま表示してくれます。

よい。
Googleアラートよりも、ずいぶ精度の高い情報が取れるのではないでしょうか。

情報収集は、そもそも好きじゃないので、「いかに楽に、情報が勝手に入ってくる仕組みができるか」が勝負と思っています。
楽したいので、「自分のジャンルをすべて漏らさず集めよう!」とはしたくありません。それだと消耗しますよね。
「肩の力を抜いて、短時間で密度の高い8割くらいの情報を」ってスタンスでやるために、これからも必至に努力します。

あれ、それは、「健康のためには死んでもいい」っていうのに似ているな。まあ、いいか。

お知らせカテゴリの最新記事