お知らせ

一人で頑張る社長を応援し続けます。(ほぼ日20周年)

糸井さんの主宰するほぼ日が20周年ですね。

ウェブについては、糸井さんを追いかけてウェブ業界に入ったといったら、過言だ。

いや、でも40パーセントくらいは影響を受けているといっても過言ではない。

今では多くのウェブ業界人の憧れであるほぼ日だけど、永田さんの「最初の五年は食えてなかった」という言葉に昔を思い出した。

改めてそのしつこさに驚いた。

そういえば、立ち上げ当初は、罵詈雑言を書いてる時もあって、練れてなかった。

バイトちゃんが書いていて、練るのが間に合っていないものもあった。

多くの芸能人が寄稿していた。のちに書籍化もされたけど、そのほとんどの原稿は無料だったと記憶している。

それでも続いた。

日付は覚えていないけど、ある日を境に毎日、「今日のダーリン」には、ありがとうございますと毎日書かれるようになり、気品が溢れるようになったと思う。

続けるうちに洗練されて、気品に満ち溢れて来たように見えます。

いや、相変わらずシモのコンテンツもあるけども。

そんなほぼ日に、改めて、このサイトを続ける力をもらえました。

続けるぞー、まず、10年。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-お知らせ