お知らせ

戦略を持つから1つのことに集中できる

ひたすらインプットをしています

私が一番好きなことは、コンテンツ作りです。
だから、士業の知識をもとにウェブ開発ができるようになりたいと考えます。

でも今は、士業のスキルアップを図るときです。
今日は許認可のオリジナルテキスト作りで一日が終わりました。

コンテンツ作りは以下のことをやってます

  • コンテンツは今は以下のものを定期的に作っています。
  • このブログ1日1回更新
  • 火曜日のShooroom放送
  • 水曜日配信のメルマガ

うーんまだまだ出していきたいけど今は我慢です。

「戦略」とは続けることです

戦略というと大げさなんですが、最近は「図解 鬼速PDCA」という本をもとに行動するようになりました。
行動に優先付けをして、価値の高い行動からやるということを習慣化するというものです。

立てた計画は、Bravioというガントチャートを作成できるアプリを使って管理しています。
これは今まで使っていたものと同じなので、以前紹介しています。

結局PDCAというのは、始めたことをいったん最後までやりきらないと意味がありません。
もちろん方向修正はします。
結果としてアウトプットしきるのが大事です。
そのための工夫が鬼速です。
また、やりきってから次を考えないと戦略ではありません。

やってみたらなんか違った
ということはあるの思うので、
始めたことの全てを、最後までやり通す必要があると思わないですが、
あっちに行くと決めて、だんだんとそっちに行くことがビジネスでいう「戦略」なんだと思います。

note書きたい・・・でも今は書きません。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-お知らせ