パーティーに出る前に準備すること3つ

パーティーに出る前に準備すること3つ

応募したら幸運にも当選したので、wework主催の会に参加しました。

反省も含めて当日の概要を書きます。

自己紹介を練っておく

わたしは「一人や少人数で働く人の仕事環境を楽にして、楽になった分、もっと仕事を学びたくなる環境にしていく」という方法を提供してます。そのために行政書士をやっているんですが、多分今日は伝わりませんでした。自己紹介が練れてない…。自己紹介は30秒で考えておいて、興味を持ってもらえないと、ただ相手に、「なんか喋らないといけない」って言うプレッシャーを与えるだけですね。

初対面の印象をよくする工夫をしておく

自己紹介も洗練されてないのですが、さらにわたしは人相が良い方ではなく、印象面ではマイナスからのスタートなので、工夫がいるなあ。電子書籍を見せればよかった。このブログを見せればよかった。最初は遠くから話しかけた方がいいね。人と会うときは名刺だけ持っていくんではダメですねえ。

大勢の会でも、話す相手を絞る

出会った人の話を、ほとんど聞き出せずに終わったのは失敗でしたねえ。なかなか面白そうな人たちが来ていたと思うんですけどね。いろんな仕事の話聞けたと思うんですが、ほぼ聞けませんでした。やっている仕事のどこが大変か、どこが面白いかを聴ければ、多分みんな面白いはずです。全員にそんなふうに話しかける時間はないので、作戦が必要ですね。これは会に出る前というより、会場に来てすぐに考える必要がありますね。ぼやぼやしてられないです。【編集後記】色々反省はありますがも、何人かのまた会ってみたい人に会うことができたんで、ギリギリセーフ!今まで私は、大勢の会にはいかないようにしていました。それより仕事した方が良かったからです。今でも、大勢の会に無理して出るより、少人数にちょこちょこ会った方がいいと思いますが、大勢の中用のスキルというのはあって、それが今日書いた3つですね。わたしはさぼった分、下手なことがわかりましたよ。またいつか大勢の会に行くまでに、準備しておきます。

ハウツーカテゴリの最新記事