Gitのセミナー行いました。

NO IMAGE

先日「GitデザイナーのためのGit入門セミナー」を行いました。

Git入門セミナー

Gitとは、ファイルのバージョン管理をするためのツールです。

メリットはたくさんあるのですが、一人でも役に立つことを書くと、以下の3つです。

  • ファイルをあの日の状態に戻せる。
  • 将来のために、ファイルのどこを直して、どういうつもりで直したのかコメントを残せる。
  • A案、B案と言った感じで、いくつものバージョンをまとめて管理できる。
  • 何年か後に、「どれが最終だったか、わらない」ってことがなくなる。

Gitの何がいいかって、一つのプロジェクトで差分を用意する必要がなくなるので、管理するフォルダがぐっと減るんです。

 

Gitは、IT系では必須の知識なのですが、10年以上やっている、フリーランスの人は、使ってない人が多いらしい。

是非学んでください!楽ができます。

セミナーではSourceTreeと言うファイルを使うんですが、Macの人にはGitUpというツールも使いやすそうですよ。

デザイナー向けにやっているのですが、これは小さい会社のファイル管理にぴったりだと思っています。
契約書の管理は毎月3万円かかったりするサービスがありますが、Gitを使うと無料でできますよ。

いろんな人にGitを使ってほしいと思います。

IT効率化カテゴリの最新記事