IT効率化

Google Mapの代わりに、Leafletを使おう

2018年7月16日から、GoogleMapが基本的に有料となってます。
ただし、毎月2万円分の利用無料がついています。
2万円分で、何を何回表示できるかは、どんな機能を使うかによって異なります。
詳しくはこちらをどうぞ。
https://cloud.google.com/maps-platform/pricing/?hl=ja

無料策を付けたから、ユーザーは離れないだろうと思うかもしれませんが、離れます。
まずいなと思うのは、APIキーを取得する過程が、支払方法の入力を含め難解になっていることです。
GoogleMapは、ウェブ入門者に対して教えづらい教材になりました。

ということで、学習用、入門用の地図のチュートリアルはLeafletに移行しました。

Leaflet

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-IT効率化