Google広告のキーワード設定は部分一致、フレーズ一致、完全一致と拡張CPCが大事

Google広告のキーワード設定は部分一致、フレーズ一致、完全一致と拡張CPCが大事

Google広告の勘所がわかってきました。
今日一日で「品質スコア」ふくめていろいろ学びましたが、勘所は2つですね。

まず1つ目は、キーワードの設定を細かく、細かく設定すること。
そのためには、部分一致、フレーズ一致、完全一致を理解しておくこと。

次に、拡張CPCを知って、その設定をONにしておくことですね。

キーワードの、部分一致、フレーズ一致、完全一致

キーワードの設定をなんとなく設定しても、ただただお金をグーグルさんにあげて、
お客さんからの電話はかかってきません。

効果を上げるには、「部分一致、フレーズ一致、完全一致」を理解することが一番大事です。
除外キーワードを覚えるより、ずっと大事。

部分一致

部分一致とは、例えば次のワードで登録するものです。

契約書 板橋(※2つのワードを半角スペースをあけて入力した例です)

これだと、たとえば次のワードで検索した人の検索結果すべてに広告を表示します。

契約書 板橋 板橋 契約書 契約書
契約書 板橋 勉強 契約書 板橋 法律 板橋
板橋 法律事務所 板橋 行政書士 契約書 本

「板橋」で検索した人に法律関係の広告を出してどうする!
こんな無駄なことはないです。
(でもやってしまってました・・・)
せめて次のフレーズ一致にするべきです。

フレーズ一致

フレーズ一致では、ワードをダブルクオーテーション(“)で囲みます。

“契約書 板橋”

これだと、たとえば次のワードで検索した人に検索結果に広告を表示します。

契約書 板橋 板橋 契約書 契約書
契約書 板橋 勉強 契約書 板橋 法律 板橋
板橋 法律事務所 板橋 行政書士 契約書 本

バリエーションは順番の入れ替えだけた場合だけです。
これだと、候補のワードをたくさん登録する必要がありますが、ターゲットを絞った広告の提供ができそうですね。

完全一致

完全一致では、ワードを角括弧([])で囲みます。

[契約書 板橋]

これだと、たとえば次のワードで検索した人だけに広告を表示します。

契約書 板橋 板橋 契約書 契約書
契約書 板橋 勉強 契約書 板橋 法律 板橋
板橋 法律事務所 板橋 行政書士 契約書 本

ピンポイントで狙い撃ちできるようになりました。

関連キーワード取得ツールなどを使って聞いーワードを入れよう

Google広告のツールである、キーワードプランナーは、最初からニッチなキーワードを入れたときはあまり役に立ちません。
検索ヒット数の予測には便利ですけどね。

キーワードプランナーであまりいい候補が出てこなかった場合は、
関連キーワード取得ツールなどを使ってキーワード候補を探すといいですよ。

拡張クリック単価にチェックを入れよう

もう一つ、拡張クリック単価についてです。
これは、広告予算を効果的に使うための設定です。簡単なので入れておきましょう。

拡張クリック単価「拡張CPC」とは、グーグル広告の「入札戦略」で選べるオプションのひとつです。

拡張クリック単価は自動入札機能です。
高いコンバージョン率が見込めるキーワードではクリック単価を高くし、コンバージョンがあまり見込めないキーワードではクリック単価を低くといったように、自動で調整してくれます。

ん?

つまり拡張クリック単価は、1クリックあたりの値段を最適な値段設定にしてくれるということですね。

ややこしいですが、キャペーンを表示した後、
「設定」から「入札戦略を変更」のリンクをクリックし、プルダウンメニューのリストから「拡張クリック単価」を選択します。
その後ポートフォリオ戦略の名前をつけて保存します。
こちらも参考にされてください。

リスティング広告の会社は、何をしてくれるのか聞いてみたい。

この設定2つが理解できれば、必要としている、悩んでいるお客さんに低コストでリーチする確率が上がるように思うんです。

Google広告については、「とりあえず一月2万円くらいまで」と考えて利用してきましたが、
それだけの予算があったら、もっといろいろできます。
あと3~4サービス分はまかなえるのではないでしょうか。

リスティング広告の代理会社が何をしてくれるのか調べるとびっくりします。
もし「リスティング広告で月100件アクセス以上、月々2万円」というのであれば、
それは取りすぎです。

ただアクセスを100増やすだけなら、部分一致でもできます。
それってお金を捨てていることが、今日の記事を読めばわかりますよね。

何をしているのか、営業さんをつかまえて話を聞いてみようと思います。
いえ、純粋に興味があるのです。
営業の電話、かかってこないかな?

ブログカテゴリの最新記事