行政書士 補助金情報

ウェブ事業者が補助金を活用する方法

補助金はメジャーなものと、マイナーなものがあります。
メジャーなものは次のものです(2021年)
・事業者持続化補助金
・ものづくり補助金
・IT導入補助金
・小規模事業者持続化補助金

このうち、ウェブ事業者がウェブサイト制作の受注に補助金を活用するのであれば、主な補助金は次の2つです。
・IT導入補助金
・小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は販路開拓に支援するものなので、イメージが付きやすいです。
IT導入補助金はただのウェブサイト制作では認められません。
ECサイトを作成する必要があります。
なお、以下の場合はNGです。

・電子決済機能(クレジットカード・デビットカード・キャリア決済等)が実装されていない。
・SSLやTLSを用いたHTTPS通信が導入されていない。
・リニューアルの場合、ECサイトのデザインをリニューアルするのみで、電子決済機能が新たに導入されていない。
・商品の出品のみや出店済みのECサイトのリニューアル等の場合。
・サイトの納品がすべて完了していない(制作途中のもの)。
・契約前に制作がされたもの、または着手されたもの

ほかにも細々と制約はあります。公募要領をよく見ながら事業を進める必要があります。
大変さを差し引いても、事業者と顧客に両方メリットがある補助金の導入をお勧めします。

取り掛かるのであれば、今すぐ以下の2つに着手してください。

・GBizIDプライムの取得
・SECURITY ACTION

GBizIDプライムは申請から概ね1週間で取得できるとされていますが、現行では一ヶ月以上かかるケースも見られます。
お客さんで、3月までの申請に間に合わない方がいらっしゃいました。
印鑑証明書が必要で、郵送にて申請する必要があります。
早めに準備することをお勧めいたします。

SECURITY ACTIONも申請が必要です。概ね2週間かかるらしいです。こちらもお早めに。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-行政書士, 補助金情報