google analytics の言う「アクティブユーザー」とは、「実際にウェブ・サイトに訪問してくれた人の数」のこと

  • 2016.04.24
  • IT
google analytics の言う「アクティブユーザー」とは、「実際にウェブ・サイトに訪問してくれた人の数」のこと

技術ブログのほうで、「七日間で『クソゲー』 を毎日リリースし続ける」というミッションの3日めを終えたところで、
google analyticsの「アクティブユーザー」の数が跳ね上がっていた(当社比)。
しかし、この「アクティブユーザー」の定義がいまいちよくわからない。
調べてみても、びっくりするほど何を言っているのかわからなかった。
ためしにgoogleの公式ドキュメントがいかに何も説明していないかを見てほしいです。

グーグルのアクティブユーザー数の説明はこうです。
「サイトまたはアプリのアクティブ ユーザー数を参照します。 」
「アクティブ ユーザー数」という言葉を使ってアクティブユーザー数を説明する始末です。

知りたい言葉を使ってものごとを説明するなんて・・・。
「マシュマロって何?」って聞いて、
「マシュマロみたいな形状で、マシュマロのような使い方をします」
と答えるのは説明か?
これだからIT業界のやつは…。

別のサイトでは「ユニークユーザー数」という言葉で説明していました。これも何言っているかわからない。

google analytics の言う「アクティブユーザー」とは、「実際にウェブ・サイトに訪問してくれた人の数」のことです。
誰も簡潔に答えてないので、ここに記しておきます。

くちゃくちゃな説明しかしない人たちに、大泉洋風に、裏返った声で「バカじゃないの?」といっておきます。

ITカテゴリの最新記事