読書感想

1/2ページ

読み始めたらなんでも面白い

産業廃棄物処理について、本を読んでます。 産業廃棄物は処理技術が進み、 その5%が埋め立てられていますが、 逆に言うと産業廃棄物の95%は処分の前に処理され、 リユース、リサイクルされるなどして、 ごみを減らす工夫がされているということになります。 もっとダダ流しのイメージがあったので、 素直に、よくやっているなと思いました。 今まで見ることのなかった機械やトラックの話も面白い。 深ダンプを、「ふ […]

「食い逃げされてもバイトは雇うな」再読。数字と心理について

久々に、山田真哉さんの「食い逃げされてもバイトは雇うな」を読んだ。 出版からもう十年たっていることに驚く。 内容は、 人間は数字によって心理的に影響を受けやすい。 会計士は心理的に影響を受けずに客観的に数字を判断している。 ってそんな話です。 数字と心理というテーマは面白いと思う。 数字をなげかけると、疑問を作り出せる。 ちょっとした疑問は気持ち悪いから、なんだなんだ?と考えてもらえる。 小さい数 […]

デザインとはやさしさのことだ

岡野あつこさんの、最新 離婚の準備・手続きと進め方のすべてを読んだ。 この本を必要としない人生の方がもちろんいいけど、 いざ離婚することになったとき、そのときの手順と心構えのことが書かれている。 法律関係の本の中で、群を抜いて分かりやすい。 改めてデザインについて考えさせられた。 私はウェブのデザイン学校を出て、卒業後もそのデザイン学校で教えている。 南雲 治嘉教授からは、「デザインとはやさしさだ […]

「動的平衡」とアドラー心理学の全体論について

動的平衡(木楽舎)福岡伸一 という本が、面白かった。 「一つの命も、それから地球と言う自然環境も、絶え間なく全体のバランスをとることで成り立っている。 自然科学は、iPS細胞にみられるように、機能的、部分的に考えることばかりするので、その考えで発展するとバランスを崩して取り返しがつかなくなるんじゃないか」と警鐘をならす本でした。 動的平衡という考えは、よく考えたら、これはアドラー心理学の基本理論に […]

「書くことなら続けられそうだ」と思った話。

連休中には、初心に帰るような気持ちで、鴻上尚史さんの、『ドン・キホーテのピアス14 「世間」を笑い飛ばせ!』、『ドン・キホーテのピアス16 不安を楽しめ!』を読みました。 そのほかにも福岡伸一さん、伊集院光(静じゃない)さんの本を読み、映画を3本見ましたが、これはまた別の機会に書きます。 鴻上尚史さんのエッセイはSPA!で20年近く連載されており、中川いさみさんの、1コマできっちり笑いを取るイラス […]

知識が自由を与えてくれる

★★「土曜ELM」開催します。★★ ゆっくりアドラー心理学を学ぶ会です。 1/28と2/4の13:00~17:00です。 詳しくはこちらから ★★「月曜ELM」開催しています。★★ 1週間の勇気づけをシャキッと学ぶ会です。 毎週月曜7:30~8:30です。 詳しくはこちらから ★★イベントのお知らせ★★ Love Movie Plus:恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション https:// […]

「ゲーム界のトップに立った天才プログラマー岩田聡の原点」を読みました。

論理的思考と感情思考 Kindleで出ている「ゲーム界のトップに立った天才プログラマー岩田聡の原点」を読みました。 以前から私は、元任天堂社長の岩田聡さんが、論理と感情を統合させたパーソナリティーを持っている点に、圧倒的な魅力を感じていました。 人の思考方法は一様ではなく、 感情で語るのが得意な人と、 論理で語るのが得意な人がいます。 そこに優劣はありません。 こんなことすら、以前の私は理解してい […]

楽しく手書きノートを書くためのおすすめ書籍5冊

手書きのノート・メモ は楽しい 私は手書きのノート・メモが好きです。 仕事はパソコン中心ですが、ノート・メモは手書きです。 「EverNoteでいいじゃん」と思うかもしれないですが、 手書きのノート・メモを書くことにもメリットがあります。 手書きのノート・メモを書くことのメリット ・パソコン・スマホより速く書けること ・図を簡単に描けること ・携帯するのに軽い 手書きで、ちょっとしたイラストを掛け […]

「まんがで変わる!仕事は楽しいかね」はエニアグラム7番に向いている本

「まんがで変わる!仕事は楽しいかね」を読みました。 [amazonjs asin=”B01EMWRPSQ” locale=”JP” title=”『まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?』”] この本を要約すると、 ・計画と目標に実直に取り組むことからは、希望は見いだせない。 ・仕事で楽しく生きるには、計画性はいらない。すぐに何 […]

できるだけ対象を絞り込む 合格る技術

勉強をするときは、何を、どのようにするか決めておいたほうが、その学習が速くなる。 自分なりの勉強法を確立しておいたほうがいい。 アメブロでもブログをやっている宇都出雅巳さんの「合格る技術」は、 ・時間をムダにしないように繰り返す内容を決めておく。 ・アウトプットから始めて、わからない状態を意図的に作る。 など、脳の生理学的に納得ができる勉強法が紹介してあります。 デジハリの卒業制作もそうですが、漫 […]