電子出版するときの、縦書きの書籍の作り方。

  • 2017.06.20
  • IT
電子出版するときの、縦書きの書籍の作り方。

Kindleで電子出版する際、やはり縦書きで出版してみたいですよね。
私は、今回出版した本で、縦書きに挑戦してみました。

[amazon_link asins=’B071X32R46′ template=’ProductGrid’ store=’sinketu-22′ marketplace=’JP’ link_id=’ef95a3d5-5552-11e7-8b89-e7177865cd05′]

ネット上では、いろんな情報が錯綜していますが、
Word2016で、縦書き原稿を作り、docx形式のファイルを、そのままKDPにアップロードする方法が最も簡単です。

Word形式のものをアップしても、最近はiOSのKINDLEアプリでも、きれいに表示されています。
ルビ、目次もiOS10、Android6のKINDLEアプリで機能しました。

注意点としては、半角のアルファベットや、半角の数字は横向きになってしまうので、まっすぐの向きできれいに表示したければ、全角のアルファベット、全角の数字を使って原稿を作ることです。
半角のまま、アルファベットや数字を表示したい(縦中横)は、Wordのみでは表現できないので、Wordで作った原稿をRomancerというサイトでEpub形式に変換する必要があります(基本、無料です)。

これらの手順について一度セミナーをしましたが、その時のスライドも販売しております。もしよろしければご参考にしてください。
http://actcomputer.buyshop.jp/items/6767047

ITカテゴリの最新記事