行政書士

情報を取り交わすこと

行政書士の実務を学ぶ講座で、数名の懇親会に行ってきました。
行政書士になろうという人はまじめで勉強好きなイメージでしたが、
参加したメンバーは活動的な人が多く、刺激を受けます。

みんな元気で威勢がよく、声がでかいので、声を通すためにさらにでかい声で話をするというループ。
私も久々に大声を出しました。

実務家養成講座なので、繰り出される情報は専門的な内容。
「あなたは何を専門にするのか」とか、
「資格申し込みの締め切り日について」とか、
企業へ提案するお得情報、価格の設定方法などを、みんなで叫びあいました。

いよいよ今週、行政書士の申請が通り、活動が始まる予定です。
私は離婚協議書作成、遺言書作成、相続のアドバイザーとして活動します。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-行政書士