リラックスして鍋を味わうこと

NO IMAGE

この秋になって二度目の鍋料理をいただきました。

鍋料理だと、熱いので、あわてて食べてしまう。

普段通りにあわてて食べると、顔がかなり緊張していることに気づいた。

顔の緊張をといて、落ち着いて食べていると、目が飛んでいると思われたらしく、心配された。

いやいや、大丈夫だから。

最近は、体の緊張をテーマに考え続けている。

特に顔の緊張は、体に不調をきたす原因となるが、自分で自覚することが難しい。

顔が緊張している時は、何かを無理して頑張っている時だ。何かしている最中なので、自分の緊張度なんかに気が向いてないのだ。

でも、鍋を囲んでいる時に緊張しているなんて、気がつかなかった!

あなたの鍋の緊張度は、どうですか。

お知らせカテゴリの最新記事