日々の経験

確定申告終わりました。

確定申告の相談には乗れない行政書士ですが、自分の分の確定申告はやってます。
今年は最後の白色です。
来年からはfreeeを使っての青色申告になります。

確定申告は年一回なので、毎年忘れますね。
生命保険の新旧の判別は、もう少し親切にしてほしいところです。
一年たつと悲しいぐらいに忘れているので、何が何だか分からない。

今年はひとつ、目新しさがあり、マイナンバーを使っての電子申告をしました。申告書作成のフローも文字が大きくなったりと改良されていました。

電子申告では、収支報告書を作ってから、申告書を作るとスムースなんですが、それが分からずにかなりハマりました。
印刷して提出するときは、別にこれでも問題なかったんですけどね。

最初に確定申告書を作ったのが間違いで、収支報告書がないと言われて送信できない⇒でも収支報告書の作成画面に移動する方法がない⇒データを一時保存して最初の画面からやり直し⇒データ読み込み直して収支報告書を選択・作成⇒確定申告書を表示して送信⇒謎のエラー⇒どうやらまともなフローだと何も添付する必要がないらしいことがわかる⇒添付も、チェックボタンもなしで送信⇒成功
入力だけだとおそらく3時間以内で終わったはずですが、ハマったので7時間かかりました。

素人は収支報告書と申告書を見比べたいのに、それができません。
これが大変でした。
ファミコン時代の難しいゲームをしているようでした。

一年に一回のことですけど、もう少しすんなり終われることを目標にします。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-日々の経験