契約書

契約書についての電子書籍を出します。

契約書を読み解くための「及び」と「又は」の本』と言う電子書籍を出します
が出版されました。

契約書については、「甲及び乙」、「甲又は乙」のどっちが正しいのか、ぱっと判断するのはコツがいります。
自分で書くとなると、どちらを選んでいいのかわかりません。

そのコツについて書いた本です。

普段法律に触れていない人が、大事な契約書を読む必要があるときに参考にしていただければと思います。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-契約書