フリーのスキル ブログ

100日頑張ってみる。

ウェブメディアを育てている個人事業主さんにお会いしました。

メディアが育つのに3年かかったそうです。
ほかにも幾つも作ってみたが、幾つかはうまくいかなくなっているとのこと。

始めたものが受け入れられるかどうかは、作っている側にはわからないんですね。
だからこそ、発信する側は、たくさん発信することが求められています。

別の、ある作家さんも、肝いりでカバーデザインに凝りまくったものが全く売れず、
合間に書いたようなものがヒットしているって言ってました。

どこでもさんざん書かれていることですが、
ブログの場合は100記事掲載が目安となっています。
たしかに、100記事を超えるとアクセス数がうなぎのぼりに増えます。

毎日1記事書いていくと、100日。
大学受験や資格の勉強はもっと日数が必要ですから、
忍耐力でいうと、実はたいしたことない数字です。

フリーランスの人。
新しい仕事をするときは、特に発信する力、アピールする力が重要ですよ。

私は、行政書士もウェブメディア(ブログ)も、まだまだ新米です。
継続して発信することが大事だなあと思います。

よく読まれている記事

1

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、個人事業主に向けた、お金のやりくりを向上させる話です。 もくじ 5年後に笑って振り返れるように資金繰りをしよう資金繰り ...

2

こんにちは、IT行政書士の坂本倫朗(@sakamotohitori)です。今回は、「経営難に陥る会社には共通点がある」という話です。資金繰りを良くしたいとお考えであれば、この記事で紹介していることとは ...

3

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこ ...

4

契約書の書き方で難しい、「契約書のあそこの部分について」を指し示すときの書き方をまとめます。 法律は条、項、号、という順番になっています。契約書もそれに合わせて書きます。 この辺の話は以下の記事にまと ...

-フリーのスキル, ブログ