フリーのスキル

即時対応に応じながら、安く見られないように専門性を追求しよう

フリーランスをやっていくには、自分のルールを作っておかないと身を壊します。
私も自分のブログのプロフィールに「しないことリスト」を書いてます。

先のツイートについては、ほぼ同意件ですが、
「即時対応には応じない」というのは、少し異論があります。

相手の担当が若かったらしょうがない面もありますが、
こちらの都合を考えず、仕事をコントロールする力もないまま
すべてのメールに【大至急】とつけてくるような人と仕事をしていると、
こちらの身が持ちません。
こんな方とのお仕事は一度きりにしたいです。

しかし、だからといって、「本当に」急いでいる相手の依頼をむげに断ってもいけないと思います。
困っている人を見過ごすのも、後味が悪いです。
(先ほどのツイートも、質の低いお客さんへの予防線として書かれたんだろうと思いますけどね。)

こちらの時間に敬意を払ってもらえない人と取引をやめて、
それでも仕事の依頼を受け続けるようにしていくには、
やっぱりスキルの高さが求められますよね。

特別高いスキルは無理だなと思うのなら、
納品のスピードとか、
正確性を追及することですね。

フリーを続けていくのなら、
替えの利かない人間になって、
本当に感謝されるような仕事をしていくしか道はないんだと思います。

よく読まれている記事

1

「デザイナーのためのgit入門(初級編)」終了しました インタラクトテクノロジー株式会社さんにご協力をお願いして、「デザイナーのためのgit入門(初級編)」 のセミナーを行いました。 gitというバー ...

2

明日は、デザイナー向けに、PhotoShop、Illustratorの管理をする方法をお伝えするセミナーを行います。 SourceTreeを使ったGIT管理方法をお伝えします。 Gitで管理しないデザ ...

3

EPUBの規格について EPUBって? EPUB(イーパブ)は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)が策定した、オープンフォ ...

4

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が、『内向型人間のすごい力 ー 靜かな人間が世界を変える』という本を紹介されています。 http://blog.goo.n ...

-フリーのスキル