客観視ということ

NO IMAGE

客観的に自分を見るのは難しいですね。

そして自分の書いたものも、客観視が難しいです。

自分自身の性格は、あんまり変わらなくてもいいんじゃないかと思う。

しかし、自分の書いたものは、どんどん成長して変化させていきたい。

今、ウェブサイトを作って、その内容をコンサルしてもらっている。指摘の内容を見ていたら、自分の書くものに対して、課題が見えました。

私は自分の書いたものは、誰かの役に立って欲しい。

そう思ったら、自分の能力や特徴をアピールするだけでは決定的に足りないですね。

役にたつと相手が納得する言葉で、しかも納得できる順番で語りかける必要があるでしょう。

他の人は何を知りたいか。どういう形で教えて欲しいのかを考えること。

それは、文章力ではなく、客観視という難しい話でもなく、ただおもてなしができるかどうかの話でした。

そんなわけで、私は、他人をもてなす文章を書く力を身に付けたいです。

この文章は、おもてなし、できてました?

お知らせカテゴリの最新記事