noteに補助金情報を載せます。

NO IMAGE

コロナウイルスの影響で、広告業界も予算縮小傾向にあるそうです。
こういうときは、開発系の会社はあまり影響を受けないんですが、
広告業界にはきびしいんですよね。

私は長く広告業界に大変お世話になっているので、
恩返しをしようと考えます。

私にできることといえば、広告会社が売り上げを上げるための情報提供です。

IT導入補助金や小規模事業者持続化補助金を利用すると、
ウェブサイトの作成費やレクチャー代等のおよそ半額を国から負担してもらえます。
広告会社が、補助金を利用したウェブサイト作成の提案を行うことができれば、
お客様のおトク感にもつながる提案が可能です。
もちろん作りっぱなしではだめで、ウェブサイトにKPIを設定して、
きちんと効果をあげられる広告会社が導入することが前提です。

補助金にもデメリットがないわけでありません。
当然かもしれないですが、通常の事業よりやることが増えます。
・不採用となる可能性もあるので十分に説明をする必要がある
・補助金をもらう前にお客さんが先払いする必要がある。
・お金の交付前の、採択事業の完了報告を面倒に思うお客さんが多い。
ですから事前にお客様に十分に説明をしなければいけません。

しかし、これらのデメリットを考慮しても、
今回のコロナウイルスの影響で落ち込んだ売り上げを補填する可能性は
充分あると考えます。

どうやって、広告会社が補助金を利用した提案を行えばいいのか。
その情報をnoteに無料で掲載します。
(ただいま執筆中です。)

情報を駆使して、以前を上回る売り上げを立てましょう。

補助金情報カテゴリの最新記事