契約書

2/3ページ

納期に間に合うような契約締結をしよう。

フリーランスのディレクターであれば、契約の締結も自分で行います。 でも、契約書の内容が不利だった時に、どのようにすればいいのでしょうか? 契約書の文面が、案件の未来を左右する 仕様やデザインは、ころころ変更されるのがIT業界の常。 しかし、お客さんの都合で、間に合わななくなるようなタイミングで、間に合わなくなるような仕様変更がされるのを見過ごしてはいけません。 そこがディレクターの頑張りどころです […]

秘密保持契約を守るために気を付けること

秘密保持契約書については、契約内容の確認も大事ですし、 秘密情報を守ってもらうことも大事です。 この記事では、ウェブディレクター目線で、秘密保持契約の締結後、どんなことに気を付けておくべきかを書きます。 契約内容をよく読みましょう。 秘密保持契約書(NDA契約書)は、最初に仕事をするときに交わします。 業務委託契約書にも、秘密情報の扱いについて書いてあるのが一般的です。 大きい会社から契約書を出し […]

契約書をデザイナーと交わすときは、クラウドサインを使うと楽ができます。

まだウェブディレクターさんの間では、クラウドサインの便利さが伝わってないので、 その便利さを改めてお伝えしようと思います。 その業務委託契約と秘密保持契約書の郵送、面倒ですよね? ウェブディレクターさんにとって、最もよく利用する契約書と言えば、業務委託契約と秘密保持契約書の2つですよね。 複数のお仕事をしながら、この2つの契約書を取り交わすのは、なかなかのストレスがかかります。 テンプレートから個 […]

契約書作成支援サイトを改めました。

IT契約書作成支援サイトを改めました。 もとはといえば、 制作も請け負うディレクターさんが、 契約書を作る時間が全然なくと、苦しんでいる姿を見て、 やろうと思ったサービスです。 制作って、没頭できれば苦しくないんですが、 やらないといけないことがたくさんあって、 それにかかる時間が見えてないときが苦しいんですよね。 そんな境遇のあなたのお役に立てればと思います。 「IT契約書作成のミカタ」 よろし […]

ワード、エクセルを起動せず一括検索?MiGrep2で出来ます

はじめに、これはWindows用の記事です。 ワード、エクセルのファイルを横断して検索するソフトがほしかったので探しました。 ワードやエクセルのファイルでもgrep検索できるツールMiGrep2をみつけたので、その使用方法を紹介します。 これがあると、Word/Excellのファイル管理もらくらくです。 無料の契約書管理ツールを、誰にでも。 この記事を書こうと思ったきっかけについて。 私は、無料の […]

契約書の基本的な構成について解説

契約書を作るとき、「どういった書き方ならOKなのか?」 の判断には経験が必要です。 ウェブサイト制作をしながら、あるいはアプリケーション開発をしながら 契約書を一から作成するのはなかなかのストレスがかかります。 ひとつづつやりましょう。 あまりにも時間がなくて苦しいときはご依頼ください。 →坂本倫朗行政書士事務所 まず基本的な構成を理解しておく必要があります。 A4サイズが一般的 電子契約を結ぶの […]

受け取った秘密保持契約書の、チェックするポイントを解説

秘密保持契約書は、フリーランスの契約時にもよく交わされる契約書です。 しっかり目を通していない方も多いかもしれません。 しかし、契約の形式によっては思わぬ形で不利になることがあります。 契約前に必ず目を通して、チェックすべきポイントを押さえておきましょう。 秘密保持契約書のサンプル まず、どういった契約内容か、そのサンプルを見ることにしましょう。 株式会社▲▲▲(以下「甲」という)と、株式会社◆◆ […]

NDA契約とセキュリティ管理はセットで考えましょう。

フリーランスのお仕事では、NDA契約書を取り交わすことが当たり前です フリーランスのエンジニアやデザイナーが一番よく見る契約書は、業務委託契約書と秘密保持契約書(NDA契約書)でしょう。 業務委託契約書はお仕事のたびに作成されますが、 秘密保持契約書、つまりNDA契約については最初のお取引のとき交わすのみです。 なぜかというと、NDA契約は、ほとんどのものが自動更新される契約だからです。 一度交わ […]

契約書の電子署名には暗号が使われています。そのしくみを解説

電子契約は、公開鍵、秘密鍵、認証局などいろんな言葉が飛び交うので、分かりづらいです。 この記事では、なるべくやさしく電子契約の仕組みを説明します。 契約書の署名の意味 電子契約について説明する前に、まずは、紙の契約書にサインするときの、署名捺印、記名押印について説明します。 署名とは自分の名前を自分で書くことで、 署名したものにハンコを押すことを「署名捺印」といいます。 記名とは名前をかくことで、 […]

契約書に西暦を使ってもいいです。元号問題について

【2018.05.26追記】 省庁データを西暦に統一へするという発表がされています。しかし、行政手続きで使用する書類や証明書などは改元後も元号での表記を継続するとのこと。 菅官房長官が「国民生活に影響がないよう対応を進める。国民の目に触れる証明書などには引き続き元号が使われる」と説明しています。 この内容からすると、許認可申請の申請書の提出は、「行政手続き」にあたるので、改元後も元号での表記をする […]