IT X 行政書士

1/2ページ

「LSD経営大学校」を開設しました。

LSD経営大学校を開設しました。 これから坂本倫朗行政書士事務所では、LSD経営大学校を通じて、セミナーの代わりに動画コンテンツを配信していきます。 コンテンツは、日次資金繰り表についてのセミナーと、ビデオニュースレターです。 ビデオニュースレターでは、家賃支援給付金についてお話ししています。 無料コンテンツも掲載したいですが、今はその方法を模索中です。 誰か、teachableで無料コンテンツを […]

人が出会うサービスの利用規約で大事なことは、通信不良時に何をするかを書いておくこと

ブルーインパルスが東京上空を走り抜け、その姿にたくさんの人が胸を躍らせた5月29日の金曜日です。 私は、ほぼ一日を2件の利用規約の修正に使ってしまい、あとからその雄姿をfacebookで知りました。 見たかった。 2020年、最近の利用規約事情 2020年5月の状況ですが、ただいま利用規約作成の依頼がとても増えています。 特にオフラインのサービスを、ウェブサービスにしましょうという事業が盛んです。 […]

薬機法と、化粧品のビフォーアフターの画像掲載について

この記事の執筆日は2019年1月8日です。 薬機法はガイドラインがどんどん変わる点が難しい 薬機法は、正式名称を「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」といいます。 薬機法については、広告ガイドラインの改定が頻繁に行われています。 そのため、ブログ記事の中には解釈が間違っているものや、記事が古いものが散見されます。 というか、古いのがほとんどです。 そのことについて、コメ […]

Google広告のセミナーを開きます。

Google広告のセミナーをストアカに申請中です。 ストアカはセミナーが問題ないか内容をチェックするのです。 最初のセミナーは士業向けにやりたいと考えています。 そのあと不動産業、飲食店業、一般向けと続けます。 私にとっても、受講する方にとても、濃密な時間になるようにと、 楽しみに準備しているところです。  

「夫婦の合同会社設立パック」、サービスを開始します。

(べたな画像を使ってます! イラストやさん、ありがとうございます!)   さてさて、私は行政書士の仕事をしていますが、 ときおり、「夫婦で会社を作ろうとしている」という方の質問を受けます。 夫婦で会社を作ろうとするそのときに、疑問が生じても、 それに答えてくれる本がなかなかないそうです。 例えばこんな疑問です。 代表社員は夫と妻のどちらがやるといいのか? 妻が代表社員で夫が会社員の場合、 […]

電子定款についての電子書籍を書いてます

電子定款が作れるようになりました。 わからないところがありましたが、今日電話した法務局のヘルプデスクが、信じられないくらい親切でした。 ヘルプデスクのおかげで、できた。 このやり方については、ブログ記事も少なく、これは電子書籍に書いた方がいいと思い、ちまちまと書き始めました。 この本は、行政書士さん向けです。 どうやらわかりやすく出すということが、私のテーマらしいです。 わかりやすく伝えるって、A […]

分かりやすく説明するのが仕事

個人事業とLLCでは、LLCの方が節税ができます。 といっても、個人事業主のままの人が多いです。 そんな人たちに、LLCに切り替えるタイミング、 LLCに切り替えるタイミングで利用できる融資があることを伝えたい。 私の仕事は、これをどこの税理士さんもより分かりやすく説明することです。 JSも書けますし、ビデオも作れます。 だれよりもウェブ上で分かりやすく説明することができますよ。 セミナーも開催す […]

契約書作成支援サイトを改めました。

IT契約書作成支援サイトを改めました。 もとはといえば、 制作も請け負うディレクターさんが、 契約書を作る時間が全然なくと、苦しんでいる姿を見て、 やろうと思ったサービスです。 制作って、没頭できれば苦しくないんですが、 やらないといけないことがたくさんあって、 それにかかる時間が見えてないときが苦しいんですよね。 そんな境遇のあなたのお役に立てればと思います。 「IT契約書作成のミカタ」 よろし […]

行政書士エンジニアが語る、法律文書とプログラミングの共通点

この記事では、エンジニア向けに、もっと法律になじんでもらうべく、行政書士エンジニアの筆者が、 法律文書とプログラミングの共通点を書いています。 民法は大きく変わります 民法は2020年に大きく変わります。 いろいろあるのですが、たとえばフリーランスが請負う、「請負契約」の話をしましょう。 もし、誰かに仕事をお願いして、「だめだこいつは仕事ができない」となったときには、解約することもありますよね。 […]