IT X 行政書士

2/2ページ

ワード、エクセルを起動せず一括検索?MiGrep2で出来ます

はじめに、これはWindows用の記事です。 ワード、エクセルのファイルを横断して検索するソフトがほしかったので探しました。 ワードやエクセルのファイルでもgrep検索できるツールMiGrep2をみつけたので、その使用方法を紹介します。 これがあると、Word/Excellのファイル管理もらくらくです。 無料の契約書管理ツールを、誰にでも。 この記事を書こうと思ったきっかけについて。 私は、無料の […]

受け取った秘密保持契約書の、チェックするポイントを解説

秘密保持契約書は、フリーランスの契約時にもよく交わされる契約書です。 しっかり目を通していない方も多いかもしれません。 しかし、契約の形式によっては思わぬ形で不利になることがあります。 契約前に必ず目を通して、チェックすべきポイントを押さえておきましょう。 秘密保持契約書のサンプル まず、どういった契約内容か、そのサンプルを見ることにしましょう。 株式会社▲▲▲(以下「甲」という)と、株式会社◆◆ […]

個人事業主として開業するときに必要な書類まとめ

開業時に必要な書類 「自分の好きなものを売ってみたいんですが、それには何か資格がいりますか?」と聞かれました。 資格は必要ありませんが、個人事業主として、開業届をしておく必要があります。 開業したら、納税の義務もありますので、記帳を継続することが必要となります。 これらの必要な書類についてまとめました。 書類はご自身で提出できますし、税理士さんにお願いして提出してもらうこともできます。 記帳は行政 […]

たくさん読んでわかった、実務系ブログでNGなタイトルの付け方

Inoreader、使ってます Inoreaderは無料で使えるRSSリーダーです。 ブログとよばれるサービスは、たいていRSS形式でも読めます。 うちのブログだと、こんなのです。 このRSSをInoreaderやFeedlyに登録しておくと、ブログの情報を1画面でまとめて読めます。 読み込みに時間がかからないので便利です。 読んで分かった、「これやっちゃいけない」なタイトルの付け方 人を探すとい […]

「申請用書類の自動作成」のネットサービスは、意外と簡単にプロトタイピングできそうです。

RubyからPDFを出力するのは、意外と簡単でした。 RubyからPDFを生成するオープンソースライブラリはたくさんあります。 Prawn(プローン) PDFKit (+ wkhtmltopdf) Wicked PDF (+ wkhtmltopdf) ThinReports このなかでも、定型の書類に文字を打ち込んで、PDFを作成するツールが作りたければ、 ThinReportsが使いやすそうです […]

契約書の電子署名には暗号が使われています。そのしくみを解説

電子契約は、公開鍵、秘密鍵、認証局などいろんな言葉が飛び交うので、分かりづらいです。 この記事では、なるべくやさしく電子契約の仕組みを説明します。 契約書の署名の意味 電子契約について説明する前に、まずは、紙の契約書にサインするときの、署名捺印、記名押印について説明します。 署名とは自分の名前を自分で書くことで、 署名したものにハンコを押すことを「署名捺印」といいます。 記名とは名前をかくことで、 […]

契約書に西暦を使ってもいいです。元号問題について

【2018.05.26追記】 省庁データを西暦に統一へするという発表がされています。しかし、行政手続きで使用する書類や証明書などは改元後も元号での表記を継続するとのこと。 菅官房長官が「国民生活に影響がないよう対応を進める。国民の目に触れる証明書などには引き続き元号が使われる」と説明しています。 この内容からすると、許認可申請の申請書の提出は、「行政手続き」にあたるので、改元後も元号での表記をする […]

契約書をスキャンしたものは有効とは言い切れない。契約書の取り扱いについて

この記事では「契約書をスキャンしたものが有効かどうか」について書きます。 結論をいうと、PDFに電子署名をして、相手方の担当専用メールアドレスに直接メールした契約書は、完全に有効です。 しかし、契約締結後に原本をPDF化して保存したものは有効とは言えません。 契約締結後に、契約書をスキャンして保存しているものは、有効とはいえない 民法には「契約自由の原則」があります。 契約は、当事者が自由に締結で […]

契約書の数字の書き方について。日付、金額、条項号の数字

契約書に数字を書くときのお作法 始めて契約書を書く時は、ひな型をダウンロードして参考にするとよいですが、 それでも、最初は「何が正解か」「どこまでなら変えてもよいのか」 が分からず、戸惑います。 そこで、この記事では日付、金額、条項号の数字書き方を説明します。 契約書の日付をあいまいにしない 日付ははっきりと!。 「平成28年7月1日」といったように記入します。 「吉日」といったあいまいな表現では […]

クラウドサインのセミナーにいってきました。その適法性はどうなの?

クラウドサインのセミナーにいってきました。 弁護士が解説する「契約書類ペーパレス化の適法性と有効性」 のセミナーを受けにクラウドサインへ行ってきました。 法律ドットコムの法解釈は以下を確認してくださいませ。 https://docs.cloudsign.jp/legal_guide/ ※以下は、すべて私の感想であり、弁護士ドットコムの意見ではないことをご理解くださいませ。 セミナーを聞いた私の感想 […]