お知らせ

リラックスして鍋を味わうこと

この秋になって二度目の鍋料理をいただきました。

鍋料理だと、熱いので、あわてて食べてしまう。

普段通りにあわてて食べると、顔がかなり緊張していることに気づいた。

顔の緊張をといて、落ち着いて食べていると、目が飛んでいると思われたらしく、心配された。

いやいや、大丈夫だから。

最近は、体の緊張をテーマに考え続けている。

特に顔の緊張は、体に不調をきたす原因となるが、自分で自覚することが難しい。

顔が緊張している時は、何かを無理して頑張っている時だ。何かしている最中なので、自分の緊張度なんかに気が向いてないのだ。

でも、鍋を囲んでいる時に緊張しているなんて、気がつかなかった!

あなたの鍋の緊張度は、どうですか。

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-お知らせ

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...